社内恋愛したくない人必見!!素敵な人との出会い方教えます!!

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

庄太郎
最近は社内恋愛よりも婚活アプリや婚活パーティーで知り合って結婚のパターンが増えております。

私も婚活で結婚しました。

これは昔の私の同僚の話になりますが、社内恋愛の別れが原因で退職してその後どうしたかの話になります。

久しぶりにこの友人に会えたので近況が聞けました。

一昔前まで「出会った場所は?」の質問の答えは「合コン」「社内恋愛」が定番でした。

しかし現在、社内恋愛をしている人が減ってきているのと同時に、

「婚活アプリで知り合い結婚しました。」

という人をよく見かけませんか?実は調べてみると社内恋愛をしたくない人が増えてきております。

私の友人は昔、社内恋愛を経験しましたが、今はどちらかというとしたくないです。

ここではなぜ、現代の人は社内恋愛をしないのか?

また、なぜ、婚活アプリで知り合った人と結婚する人が増えたのか?をみて行きます。

そもそもなぜ社内恋愛をしたくないの?

 

この記事を書く前に友人や同僚、先輩・後輩複数名に社内恋愛をしたいか?したくないか?」のアンケートを取ってきました。

その結果、約7割の方が社内恋愛をしたくないという回答をいただきました。

社内恋愛したい派

  • 毎日会えることです。先輩は週1しか会えないらしく羨ましがっていました。」(20代男性・後輩)
  • 「休みも同じなので、一緒にいる時間が作りやすい。忙しい時は控えるなどの配慮もできるし、休みを合わせられるので旅行も行きやすくなる。」(20代男性・友人)
  • 「仕事のことで共用でき、共に励ましあえるので理解できる。仕事の愚痴や悩みも相談に乗れる。」(20代女性・後輩)
  • 「会社や仕事に行くことが楽しくなりました。」(30代男性・先輩)

社内恋愛したくない派

  • 「別れた時、一緒に仕事をするのが気まずくなるからそう考えるとしたくない。」(30代男性・友人)
  • 仕事に支障をきたしそうだし周りに気を遣わせるからしたくないです。」(30代女性・先輩)
  • 「周囲にバレないように隠し続けるのが辛い。」(20代女性・後輩)
  • 「仕事で失敗した時や上司から怒られてる姿を見せたくなくても見られてしまうので。」(30代男性・同僚)
  • 「しっかり仕事とプライベートで分けたい。」(20代男性・後輩)
  • 「自分の職場は年齢層が高いのでそもそも恋愛対象となる人がいない。」(20代男性・友人)

そのほかにもたくさんの意見をいただきましたが、男女共に一番多かった声は「別れた時のことを考えると、同じ職場で仕事をするのが気まずいから」でした。

私の友人も実際、この理由で別れた女性が退職を選ぶ結果になってしまったのもありましたが、友人自身も職場の気まずい雰囲気に耐えられなくなり、その会社を退職してしまいました。

社内恋愛でなければ仮に別れたら二度と会わないかもしれませんが、社内恋愛だと同じ部署で働いている場合、毎日顔を合わせなくちゃいけないですし、もし部署が違う場合でも、廊下やエレベーターなどで顔を合わせてしまう可能性がありますよね。

仕事をする上で環境はモチベーションを左右する大きな理由の1つになります

今は誰しもが携帯電話を持っていて指先一つで沢山の情報が入手できる時代です。

そのため、現代の人達は先に情報を入手し、メリットやデメリットを考え社内恋愛をしたくないと思う人が増えたのかもしれません。

また携帯電話の普及により出会いの種類が多様化した今、簡単にインターネットで出会えることも社内恋愛が減少している理由とも考えられます。

インターネットで簡単に出会えるものなの?

 

先にも説明したように、今は「インターネット」の普及により出会いの種類もたくさん増えてきています。

  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 婚活アプリ

現にアメリカでも結婚相手との出会いのきっかけは、「インターネット」という方が増えているそうです。

同様にここ日本でも現在、「インターネット」による婚活や結婚が増えてきています。

「ネットで出会うなんて怖い!」

と言われていたのは過去の話で、今は「婚活アプリ」というマッチングアプリがあるんです!

婚活アプリが安全・安心・簡単・おすすめのワケとは!?

 

婚活アプリの特徴として、安全・安心・簡単の3か条があります

婚活アプリの特徴その1「安全」

今の婚活アプリは利用者に対して年齢確認をすることが、義務付けられています。

出会い系サイト規制法

年齢確認の義務付け…児童買春などの犯罪を防止するため平成20年に法改正し施行。その後、すべての婚活アプリ、出会い系サイトでの年齢確認が必須となる。

インターネット異性紹介事業の提出…インターネットで異性を紹介するサービスは、法律により、警察署にインターネット異性紹介事業の届け出をする必要があります。

年齢確認をしていない婚活アプリは違法です。

違法なアプリはサクラ業者が多いのでしっかりと年齢確認をする婚活アプリを利用しましょう。

URL:インターネット異性紹介事業者の義務

引用:あぶない!出会い系サイト その手口を知り、危険を避けるために 警視庁サイバー犯罪対策

婚活アプリの公式サイトには、ページの最後に

インターネット異性紹介事業提出済み

必ず記載されています

登録前にしっかり確認してください。

婚活アプリの特徴その2「安心」

本人確認の徹底…本人確認をしっかり行うことにより、サクラ業者の登録を防げるので安心して利用できます。

本人確認をするために公的証明書の写真を送る必要があります。

公的証明書
運転免許証

パスポート

健康保険証

スマホで撮って写真を送るだけなので簡単です。

安心して利用するためにも面倒くさがらず、しっかり登録しましょう。

24時間365日の監視・サポート体制…不審な会員の強制退会会員からの通報にもすぐに対応してくれるため安心して利用できます。

婚活アプリの特徴3「簡単」

会員登録…年齢確認本人確認を済ませれば世代問わず誰でも簡単に利用できます。

簡単にコンタクトが取れる…スマホから簡単にアクセスできることから登録者も非常に多くたくさんの人とコンタクトが取れます。

また、本人のアイコン画像やプロフィール欄も詳しく記載されているので、自分と趣味の合う人少し気になる人簡単に見つけられます。

仕事の合間通勤時間中短時間で検索することもできるので、登録したその日に好みの異性を探すことも可能ですよ!

その他「女性有料の婚活アプリを利用する!」

基本、女性が無料のアプリが多いですが、大手の婚活アプリでは有料のアプリが増えています

女性が無料だとメッセージの無視や、ドタキャンなどされ、男性側としては不満が溜まりますよね。

一方、女性有料のアプリだと、女性側も真剣に出会いを求めているので、メッセージのやりとりもスムーズでドタキャンもほとんどなくなり、安心して利用できると思います。

女性の場合も同様に、有料のアプリを利用することにより、男性側は「真剣に出会いを求めているんだな」と感じてくれます。

無料のアプリだと、メッセージなどつい忘れてしまい、返信が遅れてしまうこともあるので男性側の真剣度も低くなり、遊びや犯罪目的などで利用する男性が増えてしまいます。

費用としては、月額数千円程度で利用できるので、女性の方も有料の婚活アプリで結婚相手を見つけることをおすすめします。

同様に、社内恋愛をしたくない人も職場にはいない素敵な異性との出会いが待ってますよ。

是非今から婚活アプリをインストールしてみませんか?

まとめ

 

私が調査したアンケートでは、約7割の方が社内恋愛をしたくないと答えていました。

  • 別れた時、同じ職場で仕事をするのが気まずい。
  • 仕事に支障をきたしそう。
  • 周りに気を遣わせる。
  • バレないように隠し続けるのが辛い。
  • 仕事とプライベートでわけたい。

それに現代はインターネットの普及により、出会いの選択肢が増えたことも社内恋愛をしたくない理由の一つだと考えられます。

現に、婚活アプリによる婚活や結婚が増えてきています

婚活アプリの特徴として

  • 年齢確認とインターネット異性紹介事業の提出がされていることによって安全に利用できる
  • 本人確認や24時間365日の監視・サポート体制があるため安心して利用できる
  • スマホから簡単にアクセスでき、登録者も多いため、たくさんの人とコンタクトが取れる
  • 自分のアイコン画像やプロフィール欄も詳しく掲載されているため、趣味の合う人なども簡単に見つけられる
  • 仕事の合間や通勤時間中、仕事終わりの隙間時間で検索できる

でした。

また、男女共に有料の婚活アプリを利用することでお互いの出会いの真剣さが伝わります。

特に社内恋愛をしたくない人は、忙しさで出会える機会も減ってきていると思います。

有料だからといって拒むのではなく、月額数千円で利用できるので積極的に活用してみませんか?

婚活アプリを利用すれば職場にはいない人ともたくさん出会うことができますよ

是非この機会に婚活アプリをインストールしてみてはいかがですか?

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です