デートで付き合う前に手を繋ぐのはあり?タイミングはいつがいい?

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ
付き合う前に手を繋いでいいのかな?とか付き合う前にどれくらいまで近づいたらいいのかな?とか悩むことありませんか?男性がリードしてくれたらそれに任せるのも1つの手ですが、奥手な男性の場合なかなかしてくれないこともあります。そこで、私の友人が実践した内容を紹介します。ちなみに、主人にみせた所、「この方法もアリ」と言ってました。

付き合う前のデートって、相手の気持ちが自分に向いているのかわからないので、手を繋いでいいのか悩みますよね。

「付き合っていないのに手を繋いでもいいかな・・・」

「拒絶されたら悲しいし、気持ち悪いと思われたらやだな・・・」

「付き合う前に手を繋ぐなんて軽いやつだと誤解されそう」

このような悩みや疑問を持っている男性は多いようです。

結論から言いますと、付き合う前でも、手を繋ぐのはアリです。

なぜなら、手を繋ぐことはストレートに好意を伝えることができるからです。

相手があなたに好感を持っていれば、こちらからも好意を示すことで、ぐっと距離を縮められます。

また、急に手を繋ぐと相手をドキドキさせることができるので、より自分のことを意識してもらえます。

私自身、現在お付き合いしている彼に、付き合う前のデートで手を繋がれました。

後からその時の心境を聞いたら、

彼「”めちゃくちゃ怖かったけど、ドキドキさせたくて頑張った!」

とのこと。

確かにドキドキさせられて意識してしまいました。悔しい。

私の周りの友人にも付き合う前から手を繋いだというケースが多くあります。

ですが、中には、あまり好みでない男性から急に手を繋がれて「嫌な思いをした」「怖かった」と話していた友人もいます。

付き合う前に相手の体に触れる場合、一歩間違えれば気持ち悪いと思われてしまうことがあるのです。

今回は、私の経験談や友人達から聞いた話を交えて、付き合う前のデートで手を繋ぐことが持つメリット、デメリットについて、女性目線でまとめました。

付き合う前に手を繋ぐのはリスクのある行為のように思われますが、上手くいけば、一気に相手との距離を詰められます。

デート中どのタイミングで繋ぐべきか、何回目のデートから繋いでいいのか。

付き合う前に手を繋ぐ時のポイントを押さえておけば、今の相手と今より進展できるかもしれません。

ぜひ、この記事を参考にしてデートを成功させてください。

なぜ付き合う前に手を繋いだほうがいいのか

 

付き合う前に手を繋ぐと、どういうメリットがあるのかというと、

  • 相手に自分を意識してもらえる
  • 相手の自分への気持ちをチェック
  • 次のステップに進める可能性が高まる

という点です。

まず、自分を意識してもらえる、というメリットですが、私の友人の中には、押しに弱い女性が結構います

どちらかというと、男性側からリードしてもらいたい、というタイプの女性には、積極的なアプローチが効果ありです。

また、2つ目のメリットとして、手を握った時の相手の反応から、自分への気持ちを知ることができます。相手の女性からも手を握り返してくれるようであれば、両思いの可能性大です。

逆に、拒絶されるようなそぶりがある場合は、女性はあなたに好意はないかもしれません。

ただ、徐々に人を好きになる傾向のある女性もいるので、最初は拒絶されても、少し様子を見てもいいでしょう。

デートでの女性の様子を見ながら、嫌われていないようであれば、次回のデートでもう一度チャレンジしてみてもいいと思います。

3つ目のメリットは、手を繋ぐというアプローチをすることで、相手の女性から異性として意識してもらうきっかけができることです。

男性として見られず、ただのいい人と思われて友達止まりになってしまうケースがあります。

その原因の多くが、男性側が奥手のことが多いように感じます。

女性の相談をいつも聞いてくれる男友達、というポジションに落ち着いてしまうと、恋愛対象として見てもらえなくなります。

女性と交際をしたいのなら、男性として見てもらえるような姿勢を示すことが大切です。

手を繋ぐことがリスクになることも

 

ただし、手を繋ぐことで、逆効果になってしまう場合もあります。

あまり男性経験のない女性には軽い男だと思われてしまう可能性もある。

ということです。

まわりの女性の話を聞いてみると、意外と付き合う前から手を繋ぐのはちょっと気がひける、という意見も多いです。

自分にまだ心を許してくれていない場合、相手を傷つけてしまうこともあるのです。

ある友人の話では、手を繋ぐことさえもすっ飛ばして、夜のお誘いをかけて来たことがあったそう。

しつこく誘われて1回くらいなら、という程度の気持ちでのデートだったため、もちろん全力で拒否

「ほんと気持ち悪い!もう二度と会わない!」と友人は怒っていました。

恋愛には積極的に行く場面も必要ですが、一番は相手の気持ちを考えることです。

自分本位に行動せず、相手の様子を見ながら接していきましょう

1回目でガツガツ行くのはダメですよ!

何回めのデートでつなぐべきか

 

さて、手を繋ぎたいと思っていても、何回目のデートで手を繋ぐべきか悩みますね。

目安としては、1〜2回目のデートで手を繋ぐのがいいです。

1回目のデートでもいいというのは意外かもしれませんが、デートのお誘いを受け入れてもらえているので、手を繋ぐのも受け入れてもらえる可能性が高いです。

私の友人は、紹介で出会った男性と初めてデートに行った時、待ち合わせの時点で

「おはよう。じゃあ、行こう」

とすっと手を差し出されたそうです。

友人の場合はあまり男性慣れしていない奥手なタイプでしたが、男性から積極的に来てくれたおかげで、交際が始まりました。

友人は、「最初から手を繋がれたのはびっくりしたけど、ちゃんとリードしてくれる人だと思って安心した。」と話していました。

手を繋ぐことが、控えめな女性には頼もしく映ることもあるようです。

1回目では手を繋げないという男性も、2回目には必ず繋ぐように頑張ってください。

いつまでも行動を起こさないと、3回目のデート以降に「さよなら」になってしまうかもしれません。

異性として認識してもらい、次のステップアップに繋げるために、アクションを起こしましょう。

ですが、基本的には二人の関係性によるので、相手の反応を見ながら、「今なら、手を繋げそう」と思った時に手を繋ぐことをおすすめします。

手を繋ぐタイミング

 

デート中、手を繋ぎやすいタイミングはいくつかあります。

デートに行く場所やデートの盛り上がり次第ではありますが、こちらの事例を参考にして、応用してみてください。

  • 待ち合わせから最初に繋ぐ

最初から手を繋ぐことで、デートの最初から最後まで女性に意識してもらえます。

  • 花火大会やお祭りなどの人混みではぐれそうな時

人混みではぐれそうな時、女性は不安に思うものです。

「はぐれないでね」とすっと手を繋げば、女性はあなたといることに安心感を覚えます。

  • 海や山などの転びやすい場所で

女性は男性よりも歩幅が狭く、足が遅い傾向にあり、足場の悪い場所では転びやすいです。

男性が女性の足の遅さに気づかず、どんどん先に行ってしまうと、女性はがっかりします。気配りの出来ない人だと思われてしまうかもしれません。

「大丈夫?転ばないように気をつけて」

と手を繋いであげることで女性を守ることもできますし、好感を持ってもらえます。

  • 隣同士で座れる映画館で雰囲気になった時

映画館は必然的に隣に座ることになりますし、相手との距離も近い場所です。

薄暗く、映画の内容によって、自然といい雰囲気になります。

肘掛けに女性の手が乗っていることも多いので少し手を伸ばすだけで手を繋ぐことができます。

  • 帰り道のいいムードの時

特におすすめなのが、デートの最後の帰り道に手を繋ぐことです。

終わりよければ全て良し、という言葉があるように、デートの締めのムードが、その日のデートの印象となることが多いです。

「送っていくよ」と手を繋いで、帰り道に相手をドキドキさせられたら、帰ってからも自分を意識してもらえます。

「ドキドキする楽しいデートだったな」と思ってもらえたら、次のデートの約束もOKしてくれることでしょう。

その他のポイントとしては、手を繋ぐ前に、軽くボディタッチをしてみて、女性の反応を見てみてもいいかもしれません。

相手を呼ぶ時に軽く肩を叩いたり、並んで座った時に少し体が触れる程度まで近づいてみたり。

その時、女性が嫌がらないようであれば、手を繋ぐことも受け入れてくれる可能性が高いです。

NGなのは、手を繋ぐ前の「手、繋いでもいいかな?」

せっかく相手をどきどきさせるチャンスなのに、わざわざワンクッション置くことで、効果は半減してしまいます。

その上、なんだか頼りない印象を与えてしまうかもしれません。

断りもなく手を繋ぐことに抵抗がある男性もいるかもしれませんが、女性の方は、「繋いでもいい?」と聞かれても困ってしまいます。

あくまでもさりげなく、手を繋ぐことを忘れないようにしてください。

まとめ

 

今回の記事のまとめです。

  • 付き合う前に手を繋いでもOK
  • 付き合う前に手を繋ぐことでメリットがある
  • 手を繋ぐことが逆効果になることも
  • 目安として、1〜2回目のデートで手を繋ぐ
  • おすすめは帰り道で手を繋ぐこと
  • 軽くボディタッチをしてから相手の反応を見るのもあり
  • 手を繋ぐ前に断りを入れるのはNG

いかがでしたでしょうか。

付き合う前に手を繋ぐためのヒントになりましたか?

付き合っていないのに行動を起こすのには勇気がいりますが、ここでの頑張り次第で今後進展できるかどうかが決まります。

最初はぎこちなくても、女性への思いやりを忘れずにアプローチしていけば、あなたの気持ちは伝わるはずです。

あなたの恋愛が成功することを願っています。

これを読んでいる方は婚活パーティーとかで目当ての相手からカップリングが成功した方かもしれません。

その方は、成功するために、今邁進してください。

婚活パーティーや婚活アプリをしていない、という方は、まず婚活パーティーや婚活アプリに登録から始めて行ってくださいね。

なお、私は婚活パーティーで主人と巡り合い、結婚をしました。

私の主人は、私と巡り合う前に婚活サイトに登録し、婚活パーティーを主とした婚活を4年ほどしていました。

その時の経験談で、「これはドン引きするな」と感じた女性を見てきております。

私自身、主人から話を聞いたときには引いてしまった女性もいます。

その経験談はこちらになります。

このような行動をとられている方は、ぜひ改めてくださいね。

今までの婚活で出会った!男性がドン引きする女性のパターンは?

2018年8月26日

さらに、「適齢期を過ぎてしまったからねぇ・・」という方もいるかもしれません。

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

適齢期を過ぎた方でも結婚できたパターンを主人は見てきております。

婚活で出会った!厳しいと思ったが結婚できたパターン 女性編

2018年8月29日

主人の見た目では、「この人いい人だなぁ」と感じた方でもなかなかよい方と巡り合えなかった方も何名かいたみたいです。

その時のことについて語った記事がこちらになります。

今までの婚活で出会った!良い人なのに相手と巡り逢えない方達

2018年9月9日

また、婚活アプリを使い、7人目にお会いした女性と結婚を果たした主人の友人の体験談も紹介しております。

男性目線で書かれていることが多いですが、女性も役に立つ内容です。

その中でも厳選したものがこちらとなります。

婚活アプリによる、プロフィール作成の極意!見逃し厳禁!!

2018年9月28日

婚活アプリでのメッセージ交換の極意!見逃し厳禁!必勝婚活!!

2018年9月22日

その友人が、結婚前の理想と結婚後の現実について赤裸々に語ってくれました。

これを読んで、婚活したい!と思ったあなたは、婚活する準備はできております。

今すぐ下記記事内にあります私の主人の体験記や友人の体験記を読んでいただき、婚活を始めてくださいね。

婚活時の理想と結婚後の現実とは!必見!自分の本心はどっち??

2018年11月25日

 

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です