告白して振られた!チャンスはまだある?連絡しない理由とは?

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

「あなたの事が、ずっと好きでした…」

そう片想いの方へ告白し、振られてしまった時は悲しみに暮れてしまいますよね。

なかには悲しみに暮れてしまう人だけではなく、自分に振り向いてくれるまでアプローチをかける人もいます。

しかし告白をして、振られてしまってからの連絡は少し待ってください

あなたがもう1度告白をして、彼に振り向いて欲しいのであれば…

しばらく連絡はしないという、強い気持ちを持っていてほしいのです。

「振られた後にすぐ連絡しない方がいい、その理由とはなんなのか?」

知りたくないですか?

「もう1度アプローチをしたい人」や「連絡を途絶えさせたくない人」は、知っていて損はない理由をご紹介します。

今後のアプローチの参考にしてみてくださいね。

告白を断った理由とは?

 

振られてしまった後は、悲しみの中できっとあなたは何も考えられない状況に陥っていることだと思います。

それは当たり前の事で、今は悲しみに暮れていていいんです。

「毎日のように連絡を取り合っていたのに…」

「楽しく話せていたのに、何故振られてしまったのだろう…」

「まだチャンスはあるのかな?頑張れば…次はうまくいくかな?」

など、あなたの心の中はモヤモヤで色々と焦ってしまいますよね。

しかし今は一旦冷静になりましょう。

振られてしまった事で、自分だけが悲しみに耐えていると思ってしまいがちです。

しかし振ってしまった相手も、毎日連絡を取り合っていたのですから、あたなを振ってしまって心を痛めている最中です。

相手はなぜ自分とは付き合えなかったのか、冷静に考えてみてください。

毎日連絡を取り合っていたのに、告白を断った心理とは何があるのでしょうか?

突然の告白で動揺をしてしまった

学校や会社などで出会った場合、友達になったり仲間になったりと自然に連絡先を交換することがありますよね。

連絡を取り合っていく中で、好きという気持ちが芽生えた方もいれば、好きだからまずは友達として連絡を取り合うチャンスを掴んだ方もいると思います。

しかしそれを分かっているのは、あなただけです。

相手は「仕事の仲間として」もしくは「気の合う同僚」、学校でしたら「純粋にお友達として」そう考えるの自然です。

そんな風に何も気にすることなく、ごく自然にあなたと連絡を取り合っていたのに

「実はあなたのことが、ずっと前から好きでした。付き合ってください。」

なんてことを言われたら、告白をされた相手はビックリしてしまい、考える暇もなくお断りする場合もあります。

連絡を取り合っていたけど、恋愛対象ではなかった

この心理としては、かなり多くの方が経験をしている、振ってしまった理由のように思います。

今の時代は、SNSやLINEなど気軽に連絡を取り合えてしまう環境になっています。

そのため「恋愛対象だから連絡をしていた」という方よりも、「気軽に連絡を取っていただけ」の人の方が実際は多いのかもしれません。

私の友人も「男女間に友情は成立をする、だから気軽に連絡を取り合っていた」なんて事はザラにありました。

その友人はとにかく友達や知人が多くて、本当に誰とでも仲良くなるのが得意なんです。

男女の仲で友情は成立すると、そう考えているんです。

そんな友人にある方が

「友達としてLINEを交換しませんか?」

そう持ち掛けて、お互い連絡を取り合う事になったんです。

私はその相手の表情や態度を見て

「きっと友人に好意を寄せているだろうな…」

そう思っていました。

しかし友人はそんな事をこれっぽちも思ってはいなかったんです。

そんなフレンドリー感溢れる友人ですから、相手から連絡があれば自然と会話の流れで返信をしていました。

二人が連絡をするようになって2ヶ月程して、その友人から連絡がきたのです。

友人「どうしよう…今あの子から告白をされた。」

「分かっていたことではなかったのか?薄々勘付いていただろう?」

私はそう返しました。

友人「ここ最近になってなんとなく…でも全く恋愛対象として連絡を取っていた訳ではなかった…」

彼はそういって、告白してくれた方に丁重にお断りをしていました。

ここで知っていて欲しいことは、今の時代連絡を取り合っている=恋愛対象という枠には、あてはまらないという人もいます。

それを踏まえたうえで、連絡を取るという事を頭の隅においておいた方がいいでしょう。

好きになっている?と迷っているところだった

上記の友人と違い、純粋に恋愛対象として連絡を取ってくれていた場合です。

告白をして振られてしまった後に思う事ですが、どんなに頑張っても取り返しがつかない「タイミング」というものがあります。

告白のタイミングとして良いとされている時期は、出会って連絡を取り合うようになって、だいたい2か月~3か月の「恋愛に発展しやすい期間」と聞いた事はありませんか?

しかし「好きになるタイミング」というのは、環境はもちろん相手の気持ちや考えもあり、全てがあてはまるものではないのです。

片想いをしている自分としては、

「早く相手にも、自分と同じような感情が芽生えてほしい。」

「ずっと好きだったから、早く付き合いたい。」

と思っていますよね。

でも、そんな気持ちで連絡を取っていると、焦りもでてきてしまいます。

しかし何度も言うようですが、好きという片想いは自分だけのものなんです。

「いつ・どのタイミングで・どんなふうに好きなった」かなんて相手には分かりません。

しかし相手があなたと「付き合おうか迷っていた」という状況で振られたのであれば、まだこの方とお付き合いできる可能性は高くなります。

振られた後、連絡を控える理由とは?

冷静になれましたか?

相手が告白を断った理由など、心理は粗方理解できてきたと思います。

振られてしまったあなたが気持ちの整理がついていないということは、振ってしまった相手もまた戸惑いや気持ちの整理ができていないという事になりますよね。

あなたが相手に対して、

「もう諦めよう。友達としも無理だな。」

そう思うのであれば、相手の立場も考えて連絡をしないほうがいいでしょう。

しかしまだ「諦めがついていない」という方もいますよね?

いずれにしても、告白を断られた後はすぐに連絡をとるのは控えたほうがいいですね。

またアプローチをする気持ちでいても、最低1~2週間は連絡をしないほうがいいでしょう。

ではなぜすぐに連絡はしない方がいいかという理由を解説していきたいと思います。

互いに自分の気持ちと向き合う時間が必要

1番大切なことですが、あなたがこれから「告白した相手とどうしていきたいか」と考える時間も必要です。

「諦めて友人に戻りたいから、連絡は取り合っていたい。」

大半の方はそう思うと思いますが、振ってしまった相手は

「あなたを傷つけてしまったかもしれない…」

と、少なからず思ってしまっていると思います。

そして会社や学校などで顔を合わせる時に、どんな顔をしてどうあなたと接したら良いのか考えていると思ってあげてください。

もしもあなたが逆の立場だったらどうでしょうか?

次の日に振ってしまった相手と顔を合わさなければいけない時、とても迷ってしまうと思いませんか?

あなたも傷ついていますが、相手も心を痛めまた悩む場合もあるという事を理解してあげてください。

そして自分もまた「諦めるのか」「振り向いてもらう努力をするのか」ゆっくり考える事が大切です。

振られてしまった後に焦っても、現状はなにも変わりません。

好きが溢れる気持ちは痛いほどわかりますが、ゆっくり自分の気持ちと向き合う時間を作るために、連絡はとらない方がいいでしょう。

告白をした相手に煩わしいと思われてしまう

最近の連絡手段は、LINEなど気軽にメッセージを送れてしまうアプリなどが多いですよね。

告白をするまでのコミュニケーションで連絡を取り合う方法としては良いのですが、振られてしまった後にも想いが溢れすぎて、簡単にすぐ送ってしまうものでもあります。

でも冷静によく考えてみてください。

もしもあなたが「好きでもない相手」に告白をされて、「振ってしまった相手」から連絡が何度もきてしまった場合、煩わしいとは思いませんか?

「もっとハッキリ言うべきだったのか?」

「傷つけてしまわないように告白を断ったから、伝わっていなかったのか?」

そう思ってくれるだけなら、まだマシですよ。

相手があなたに対して全くといっていいほど脈がなかった場合は、本当に煩わしいと思われてしまう可能性があります。

簡単に連絡がとれて尚且つ既読がつくLINEは、既読になっているのに返信がないとモヤモヤしてしまって、またメッセージを送ってしまいたくなる方も多くいます。

ですが、この行為だけは本当に煩わしいと思われてしまう可能性が高いです。

  • またLINEがきた…本当に鬱陶しい
  • もう返事もしなくていいや…関わりたくもない
  • こんなしつこい人だと思わなかった…怖っ!

と、嫌われてしまう可能性もなくはない話ですよね。

そう思われないためにも、LINEで頻繫にメッセージを送ったり、連絡を取るということは避けましょう。

都合がいい相手にされてしまう

あなたが振られた後に連絡をしてしまう事によって、まだ自分に好意を寄せていると思われることは当然です。

ですが、あなたが好きになった相手が全員良い人とは限りません。

特に女性は連絡をずっと取り合ってしまうと、都合の良い関係を求められそれを受け入れてしまう方もいます。

  • 都合の良い相手(セフレ)になっても、傍に居られるから幸せ
  • セフレになっても恋人に進展するかも
  • 自分を2人きりになって家にも呼んで貰えるんだから、まだチャンスはあるかも

そう思ってしまいがちですが、1度セフレになってしまうと恋人への進展はほぼないことなんです。

それは何故か?簡単なことです。

あなたが振られた後でもずっと連絡を取るという事は、相手に未練があると言っているようなものなんです。

私の友人(振った側)が実際にしていた話です。

仲間内で飲みにいった時、その友人は「この前振った」と言っていた女の子と一緒に来ていました。

私は「なんで振ったと言っていたのに、まだ一緒にいるんだろう…?お試し期間かな?」とそんな事を考えながら居ました。

そしてお酒が入るにつれ2人は仲良くなりはじめ、その場にいた私と他の友人たち全員が

「あ、そういう関係になってしまったか…」

と察しがつきました。

その日、女の子の方は翌日予定があったため早々切り上げてしまったので、それから私達は友人を問い詰め話を聞いたのです。

「振ったのに、まだ連絡取り合って遊んでたんだ?」

友人「うん。俺はね!ちゃんと断ったんだよ!本当に(笑)でも、あいつがさ~まだ好きだから連絡取ってたいっていうんだよね。」

お酒も入っていたこともあり、友人は気分良く話を始めました。

友人「だってさ?まだ俺の事好きなんだよ?めっちゃ簡単に落とせちゃうよね(笑)」

「ちゃんと言ってあげなよ。可哀想じゃん…」

友人「別に俺はどっちでもいいんだよ。でもあいつがそばに居たいっていうんだから仕方なくね?」

気持ちがないけど連絡はとる…百歩譲って仕方ない、そう思いました。

でも私は自分に気持ちがある人と関係を持ってはだめだと思い、友人に聞きました。

「別に友達として連絡とってるのはいいけど、さっきのイチャつきってさ…まさか?」

友人「あ~もう関係もっちゃった(笑)一緒に居たら好きになるかも?って言ったらさ、簡単に関係持てちゃった。」

悪びれもなく、笑いながら友人は言っていました。

私は心の中で絶対付き合う事はないなと思いながらも…

「付き合う気あるの?」

と問いかけました。

友人「分かってんでしょ!あるわけないじゃん!簡単に言ったらやらせる女だよ?無理だよね(笑)」

友人は決して性格が悪いわけではないし、実際彼女にはとても優しい思いやりがある人です。

しかしやはりそこは人間、自分にとって利益しかない都合のいい相手だと思われてしまった場合は、こういったケースになる可能性がとても高いと思います。

気持ちがあってまだ連絡を取っていたい、という気持ちも分かります。

しかしそこは一旦冷静になり、相手にとってただ都合がいいという関係にならないためにも、連絡はしないほうがいいでしょう。

告白した気持ちを真剣ではなかったと受け取られる

振られてしまった後に、気まずい想いを相手にさせないために「普段通りに連絡をする」という事も避けるべきです。

上記の私の友人のように、自分の利益のため相手を利用するという方もいますが、純粋にあなたの事を考えてくれている方もいます。

あまりにも気にしていないように連絡を取ってしまうと、相手は

「自分への気持ちは、そうでもなかったのか?真剣ではなかったならいいや…」

勇気を振り絞って気持ちを伝えたのに、好きな人に「軽い気持ちで」なんて思われてしまったらショックですよね。

しかし実際、私が振った立場としたらですが

  • 気を遣って連絡をくれたのかな?
  • 付き合って欲しいと言われたけど、そこまで真剣に想ってはいなかったのかな?

と、やはり思ってしまうと思います。

勇気を振り絞り意を決して告白したんですから、そんな誤解を与えないためにも連絡をするのは注意しましょう。

相手に淋しいと思わせる効果がある

告白する前にはLINEや電話などで、かなりやり取りをしていますよね。

ほぼ毎日といっていいほど、日常の一部になっていた連絡が「振ってしまったことでなくなる」というのは、やはりどんな相手でも淋しさを感じてしまうものだと思います。

告白された時は連絡がきたり、連絡をするのが当たり前に感じていた事が、振ってしまった事で連絡をとらなくなると

「いつもあった(おはよう)がないのは…淋しいな。」

と思わせる効果もあるということです。

自分も毎日連絡をしていた分、連絡をしないということは淋しく感じる事だと思います。

しかし、まだまだ諦めきれず何とかしたいと思っている方には、もっとも効果的な手段にもなるかと思います。

そういった感情を相手にも「確認する時間」をあげるためにも、すぐ連絡を取り合うということやめましょう。

振られた後に連絡を取るコツは?

 

これまで連絡を取り合うということは、避けるべきだとお伝えしてきました。

しかし好きな気持ちを、どうしてもまだ諦められないと思う方もいると思います。

そんな方のために、ちょっとだけさりげなく「振られてしまった相手」と、連絡をまた取り合う方法をご紹介したいと思います。

時間を空け、明るくライトな内容が大切

振られてしまった相手とすぐ連絡を取ると、どんなふうに思われてしまいがちなのかご説明してきましたが。

それは、また連絡を再開するにあったっての条件があってこそです。

  • 時間を空ける(1~2週間)
  • あまり気軽な、どうでもいいような内容を送らない

これが第一条件になってくるかと思います。

振られてしまって、相手との時間もあけ「やっぱりまだ好き」そう思ったのならば、明るい内容のメッセージを送ることが大切です。

振ってしまった側は、連絡をとることに申し訳ないという気持ちは確実に持っています。

そこで相手の気持ちもほぐしつつ、楽しい会話ができる内容を送ってみましょう。

友人関係が続いているのならば

「〇〇ちゃんと今日久しぶりに会って、(好きな人)君元気かな?って話になったから連絡してみたんだ。」

からはじめてもいいと思います。

共通の友人がいるのであれば、お互い気まずい空気にもならず自然に会話もできてくるはずです。

長い文面やポエムにならないようにする

ポエム調や長文のメッセージを送ってしまいがちな方は、女性に多いように感じます。

「ポエム調になんて送っていない」「長文にもなっていない」と思われると思います。

しかし、シリアスな気持ちになっている時、相手の事も考えメッセージ送ってしまう方がいます。

ポエム調メッセージとは

昨日は私(僕)の話を聞いてくれてありがとう。

あなたがいたから、私は幸せだった…。

いつも疲れているのに返信を返してくれたよね。

そんなあなたの気持ちが嬉しかったんだ。

出会えて本当に嬉しく思った。またあなたといつか自然に話せる時はくるのかな…?

はい。長文ですし、ポエム調だと思いませんか?

これで「どこがポエム調なの!?そんなの普通じゃない」って思った方は、完全にアウトです。

まずは自分を、見直す必要があると思います。

全員が「かまってちゃん」とは言いませんが、比較的こういったメッセージを送ってしまう方は「かまってちゃん」の傾向が強いです。

どんなに相手が気を遣って連絡を取り続けてくれていても、あなたを「うざい!」と思ってしまうことでしょう。

SNSでも同様です。

相手に連絡ができないから、自分の気持ちをSNSに載せて「相手は気づいてくれる」そんな事を想っているのでしょうが、まだ連絡を取り合いたいと思うのであれば注意しましょう。

振られた後でも恋人になれるチャンスもある

1度振られてしまっても

「まだチャンスはくるのか?」

「まだ頑張れるチャンスがあるのか?」

そう悩んでいるかと思います。

私の友人は2度振られてしまったけれど、自分なりのペースで時間をかけお付き合いをして、今では結婚をした人がいます。

恋人になれる!と断言はできませんが、諦めがつかないのであれば自分からチャンスを掴むということを頑張ってみましょう。

連絡はしないほうがいいのに、どうやって頑張ればいいのか?

途方に暮れてしまいますが、相手と連絡を取っていなくても自分で頑張れる事もあると思いませんか?

  • 今の自分よりも、もっと魅力的な女性(男性)になる
  • 相手との接点を多く持てるようにする
  • 見た目だけではなく、自分の悪いところを改善していく

最初の印象は必ずと言っていいほど、外見がまず第一条件になってくるかと思います。

しかし連絡を取るようになって「今のあなたはどんな人なのか?」と中身を見てきますよね。

それで「無理だな」と判断されれば振られてしまいます。

連絡とる事だけが、相手を振り向かせる方法ではないんですよ。

見た目でしたら、自分の努力次第でいくらでも変わる事ができます。

オシャレをしたり、化粧を学んだり、髪型を変えたりと、方法はいくらでもあります。

しかし中身となれば、自分の欠点を見つめ直して改善しなくてはなりません。

そんなに簡単に人は変われませんが、努力と意識でいくらでも改善する事ができるんですよ。

まずは自分のその小さなプライドを捨て、自分を見つめ直してから、また好きになった相手に告白するのもいいでしょう。

自分に自信を持った可愛らしい笑顔や、頼りになる姿を見た時

「振ってしまったけど、私(僕)のためにどれだけの努力をしてくれたんだろう…」

と、あたなを意識するようになってくることもありますし、それをきっかけに相手から連絡がくるようになるかもしれませんよ。

先ほどお話した友人は3回目で彼をゲットできましたが、彼女は私から見てもとても頑張っていたと思います。

無駄にプライドの高い友人が

「私の悪いところ5個言って!そこを何度でも注意をしてほしいの。」

そんな事いままで1度でも言った事がなかったのに、好きな人と付き合えるように努力したいんだというのが感じられたので、私たちも協力をすることにしました。

時間はとてもかかってしまいましたが、1つ1つ乗り越えていったように今は思います。

友人が3回目の告白で付き合えた方法
  • 振られた後ひと月程、連絡を控えていた
  • 連絡を取っていない期間ダイエットを頑張っていた
  • 自分の悪いところを認め、改善していった
  • 相手ばかりに求めることをやめた
  • いらないプライドを全て捨てた

そんな努力をして自分に自信がついたあたりから、私たちが好きな人との接点を多く作っていきました。

そんなこんなをしているうちに、その彼から友人である私たちに

「彼女どれだけの努力をしたの?…とても綺麗になった。それよりも今の笑顔がとても可愛いね!」

そう話をしてくれました。

友人として私たちも学べたことです。

連絡を取るだけが、付き合える唯一の方法ではないんです。

まだあなたが好きで、相手もまだあなたに興味を持っていてくれるような態度が見えたのであれば、自分なりになにかできる事からやり直しみましょう。

まとめ

 

振られた後、好きな相手と連絡を取らない方がいい理由と、恋人になれるチャンスをご紹介してきましたがいかがでしょうか。

諦めるにせよ、まだチャンスを掴む努力をするにせよ、連絡を取らない方がいい理由は伝わったでしょうか?

告白を断る心理

  • 相手もまた迷い困惑をしている事もある
  • 友人としてであって、異性の対象ではなかった
  • 恋人なるのを悩んだが、今ではなかった

連絡を取らない方がいい理由

  • お互い自分の気持ちを確かめ、向き合う必要がある
  • 相手に煩わしい(しつこい)と思われ、嫌われてしまう
  • 相手にとって都合がいい相手(セフレなど)になってしまう
  • 自分の気持ちを軽いと思われてしまう
  • 相手に連絡ないのが淋しいと認識してもらう

振られた後に連絡をする場合

  • 相手に気まずい想いをさせず、明るくライト内容にする
  • 長文やポエム調メッセージはだめ(かまっちゃんにならない)

振られた後に恋人になる方法

  • 連絡だけではなく、自分にできる最善の方法で努力する

焦らずゆっくり、自分の気持ちと向き合う時間も大切ですし、振られてしまっても相手を思いやる事も忘れてはいけません。

1つ1つ自分なりにできる事から努力をし、より魅力的な人になって前に進んでくださいね。

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です