デート前にちょっと待った!付き合う前に脈ありか見分ける方法紹介!

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ

皆さんこんにちは。

婚活をでいい人に出会うと、相手が自分のことをどう思っているのか気になりますよね。

私も今の旦那と付き合う前、彼の気持ちがわからず悶々としていた記憶があります。

こんなとき、気持ちが読めたらどんなに楽だろうに…と。 

しかし、気持ちが読めなくても相手の行動や仕草に注目するだけで、だいたい脈ありか脈なしかがわかるんです。

今日はその脈ありポイントを「デート前」「デート当日」に分けてご紹介していきます。

デート前

メッセージに疑問形が多い

気になっている人のことは、誰でももっと知りたいと思いますよね。

「好きな食べ物はなに?」「休日は何をしてすごしているの?」

婚活などでマッチングした場合、限られた時間で聞けなかったことがたくさんあるし、なおさらだと思います。

相手を知れば知るほど、デートに誘いやすくなりますし、何より会話が途切れないので一石二鳥なんです。

実際に私も、気になる相手にはよく疑問形でメッセージを送っていました(笑) 

もし、メッセージが途切れたとしても、何気ない内容のメッセージが来たときは、相手があなたに興味を持っている可能性大です。

お互いに興味を持っていれば、メッセージが途切れても自然とやり取りが始まるものです。ですので、相手の仕事の都合や、生活リズムを考え、メッセージの送りすぎには注意しましょう。

相手が働いていれば、土日休みなのか、シフトせいなのか聞いておくだけで相手に配慮した連絡がとれそうですよね。

メッセージの中に写真が多い

これは男性より女性のほうが多いかもしれませんね。

メッセージの中である程度やり取りがあれば、相手の趣味や好きなものがわかってくるはずです。

「ここのランチ美味しかったよ!」「今日光の紅葉が丁度見頃です!」と自分が体験して感動したこと、嬉しかったことは、誰かに知ってもらいたいですよね。

あくまで、個人的なイメージですが、女性が気になる男性に写真を送るときの心境は「インスタグラムに写真をアップして、大勢に共有できるけど、あなたに見てもらいたいから、ラインにアップしちゃいました!」って感じでしょうか(笑)

写真を送る行動は、「感動した」「楽しかった」など自分の感情を共有すると共に、遠回しにあなたがそのジャンルに対して興味を持っているか探っている場合もあります。

とにかく!写真が送られてきた場合、相手はあなたに興味を持っています、そしてあなたの反応を待っています。

次は、デート当日の脈ありポイントを見ていきましょう!

デート当日の脈ありポイント

恋愛事情について聞いてくる

少しでも気になっているならどんな人がタイプなのか、知りたいですよね。

一緒にいて楽しい人、趣味が合う人、包容力のある人、人によって様々だと思います。

相手のタイプが自分に当てはまっているなら、その一面をアピールしたい!

なんて思っている方も少なくないのではないでしょうか。

「気になる相手にタイプを聞いてみたら、家庭的で優しい子がいいんだって」

「もう少し仲良くなったら料理の写真とか撮って送ってみたら?」

なんてやり取りを私もしてました(笑)

(↑これが先程紹介したデート前の脈ありポイントになります!)

つまり、恋愛事情に関する質問をされた場合相手はかなりあなたに興味津々です。

こういった内容をメッセージで聞く方もいますが、SNS上にデータが残ることを心配して会ったときに聞く方の方が多いです。

直接聞けば相手の反応も見られますしね。

ペースを合わせてくれる

男性と食事をしているとき、(食べるスピード早いな)と感じたり、一緒に歩いているとき、(もうちょっとゆっくり歩いて~!)と思ったりそういった経験ありますよね。

人間にとって自分のペースを相手に合わせるということは、かなりの労力を使うことなんです。

残念ながら、日本はレディファーストの文化が根強いとは言えません。

あなたのことが気になっていれば、あなたのことを観察しペースを合わせようとさりげない心遣いが垣間見えるはずです。

自分のことを思ってくれていると感じたときは、素直に感謝の気持ちを伝えましょう。

相手の気持ちに答えることができますし、グッと距離も縮まりますよ。

自分のことをアピール

誰でも気になる人のことは知りたいと思いますよね。

そして、自分のことについてももっと知ってもらいたいと思っているはずです。

女性よりも男性の方が「自分について知ってもらいたい」「頼りにしてほしい」と思う気持ちが強いようです。 

例えば、食事をしたらお会計を支払ってくれようとしたり、悩んでいることに対して親身になって相談に乗ってくれたり、「アピールしたい」という気持ちが女性からすると自慢話に聞こえてくることもあるかもしれません。 

失恋をして落ち込んでいる友達の話を聞いて、慰めていたら距離が縮まり恋愛に発展してた、なんて話よくありますよね。

学生時代私の周りでもありました(笑)

「寄り添い相談にのること」「自慢話をすること」一見全く違うことに思えますが、根本は一緒。「僕を頼って!」という気持ちから来ているんです。 

まとめ

  • デート前のラインでは、疑問形や写真を使い、やり取りが多くなるよう心がける。
  • あなたの恋愛事情について知りたがる。
  • ペースを合わせてくれる。
  • 気になる女性には頼ってほしい!

 もし気になる人から脈ありサインがあったら、チャンス到来!

サインを受け止め自分の気持ちも少しづつ伝えていきましょうね。

なお、私は婚活パーティーで主人と巡り合い、結婚をしました。

私の主人は、私と巡り合う前に婚活サイトに登録し、婚活パーティーを主とした婚活を4年ほどしていました。

その時の経験談で、「これはドン引きするな」と感じた女性を見てきております。

私自身、主人から話を聞いたときには引いてしまった女性もいます。

その経験談はこちらになります。

このような行動をとられている方は、ぜひ改めてくださいね。

今までの婚活で出会った!男性がドン引きする女性のパターンは?

2018年8月26日

さらに、「適齢期を過ぎてしまったからねぇ・・」という方もいるかもしれません。

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

適齢期を過ぎた方でも結婚できたパターンを主人は見てきております。

婚活で出会った!厳しいと思ったが結婚できたパターン 女性編

2018年8月29日

主人の見た目では、「この人いい人だなぁ」と感じた方でもなかなかよい方と巡り合えなかった方も何名かいたみたいです。

その時のことについて語った記事がこちらになります。

今までの婚活で出会った!良い人なのに相手と巡り逢えない方達

2018年9月9日

また、婚活アプリを使い、7人目にお会いした女性と結婚を果たした主人の友人の体験談も紹介しております。

男性目線で書かれていることが多いですが、女性も役に立つ内容です。

その中でも厳選したものがこちらとなります。

婚活アプリによる、プロフィール作成の極意!見逃し厳禁!!

2018年9月28日

婚活アプリでのメッセージ交換の極意!見逃し厳禁!必勝婚活!!

2018年9月22日


すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です