独身女性が惨めだと感じるときとは?その対処法はどうする?

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ
今独身の皆さん、生活に満足していますか?

独身でしたら給料は全て自分のものにできますので、好きな時に好きなだけ使うことができます。

さらに、若い時でしたら一緒に遊ぶ友達も多いので、独身でもそれなりに生活は充実していると思います。

しかし、ある一定の年齢を超えると結婚ラッシュが始まり、独身時代遊んでいた友達もどんどん家庭優先になりなかなか会えなくなります。

その時に最後1人だけにならないよう、実践すべきことを紹介します。

私の周りの状況を見て感じたことも入っております。

いま独身のあなたは、どんな時に「自分はみじめだな~」と感じますか。

今まで周りの友達はみんな独身で一緒に遊んでいたのに、いつの間にか結婚していて、気がついたら自分だけ独身でみじめだと感じる

仕事が遅くなって、ひとりで食事に行ったときなど、ふと寂しくてみじめになる

など一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

「まだ自分の好きなことをしたい」

「仕事が面白くなってきたから、結婚はまだ先でいい」

「将来結婚は考えているけど出会いがないけど、周りもまだだからゆっくり相手を探そう」

若いころは結婚以外にもいろいろなものに興味があったと思います。

しかし気が付けば周りはみんな結婚をしていて、みじめだと感じるという場面は段々多くなってきます

そんな独身でみじめな思いをしたことがある人に、どうすればみじめな思いをしなくて済むのか、対処法を紹介したいと思います。

独身の良いところ

 

独身には独身の良いところが沢山ありますよね。

独身生活が長くなればなるほど、自分の生活ペースが出来てきます。

自由ですべて自分で決められるという事は、自分の事は自分で責任を持つという覚悟も必要です。

ひとりの時間を自由に過ごすことができる

独身の最大の魅力と言えば、誰にも邪魔をされない一人の時間があるという事ではないでしょうか。

休日の朝などは、一人暮らしならいつ起きてもどんな格好でも、何も言われず過ごすことができます。

また出かけたいときは、時間に縛られず、自分の行きたいところに行って、食べたいものを食べるという生活ができます。

お金の使い道を自分で決めることができる

自分の稼いだお金を、誰に気を遣うことなく使うことができます

欲しいものがあったときも、反対されることなく決める事ができます。

家族がいると大きな金額の買い物などは、家族の将来の事をよく考えて決めないといけないといけません。

しかし独身だと自分の采配で決める事が出来ます。

友人関係などをずっと保つことができる

仕事やプライベートでできた友人関係などを、ずっと保つことができる

仕事以外の時間は自分の自由になるので、友人に誘われると気兼ねなく遊びに行くことができます。

夜遅く出かけたり、帰り時間が遅くなっても文句を言われることはありません。

そして恋愛も自由に楽しむことができます。

独身が「みじめ」だと感じるとき

 

独身でいて良いこともありますが、何かの瞬間に寂しくなったり、みじめに感じたりすることもあると思います。

皆さんはどんな時にそう感じているのでしょうか。

友人の結婚式に出たとき

友人の結婚式に出席したときなど、周りの友人がほとんどが結婚している場合など、特に感じることが多いと思います。

友人たちから「結婚はまだなの?」と言われたり、結婚生活の話や子どもの話に一人だけついていけなかったりしたときなど、「なんで私だけ~」と感じてしまいます。

実際、私も結婚は遅い方だったので、結婚式に出席するたびに心の中で「この子が結婚出来て、なんで私が出来ないんだろう」と思って、とてもみじめだなと感じていました。

会社の後輩が結婚をし始めたとき

会社で自分より年上の人や同僚が結婚をするというときには、まだ焦りはあるものの少し余裕がありました。

しかし後輩が次々と結婚の報告をし始めたり、その結婚式に出席する機会が増えると、焦りを通り越してみじめだと感じ始めるようです。

結婚をしていない先輩に対して、遠慮がちに報告や招待状を渡されるとなおさらです。

親戚が集まる場所に行ったとき

親戚が集まる場所などで、若いうちは周りからあれこれ言われて、面倒で逃げていたのに、いつの間にか言われなくなってきます。

そして周りから気を使われ、なるべく結婚の話は避けようとコソコソされていると感じたとき、その場にいる事がいたたまれなくなります

私はそのうち、そういう場に出るのが嫌になって、だんだん行かなくなりました。

家でお総菜やお弁当を買ってきて一人家で食べているとき

仕事などが忙しくて、外食する気力もなく、コンビニなどでお弁当やお惣菜を買ってきて、何も手を加えずそのままの状態で食べるときってありますよね。

そんな時ふと、

「私ってこのままこんな生活をしていていいのか」

と思い、寂しくてみじめに感じてしまいます。

クリスマスなど行事があるときに予定がなく帰っているとき

クリスマスなど家族と過ごすイメージの強い行事があるときなどに、友人との予定もなく仕事から帰っているときは特に感じます。

外食はどこも人が多いしと思い、食事の買い物をしていると、お店で楽しい音楽などが流れていたり、家族連れで楽しそうにしているのを見てしまい、余計寂しくてみじめな気持ちになってしまいます。

「みじめ」だと感じないためには

 

毎日が家と仕事場の往復で終わってしまっていると、自分のために何かをするという事を忘れがちです。

そういう人は自分に自信がなく、何かのきっかけで無性に寂しくなり、周りとの違いでみじめに感じてしまう事が多いようです。

夢中になる趣味を見つける

独身で仕事ばかりしている人は、ふとした時にみじめに感じる事が多いようです。

そうならないために、仕事以外で夢中になれる趣味を見つける事です。

ひとりで没頭できる様な、絵画や書道、手芸や料理などもお勧めです。

体を動かすことが良いと思う人は、ジムに登録してダイエットの目標を決めて通うこともいいでしょう。

また、釣りやキャンプ、ゴルフなど自然の中で行うようなことも気分転換にもなり良いと思います。

そして趣味を持つことで、友人や仲間もできるので一石二鳥です。

きちんとした生活を送る

独身で両親と同居だと、ほとんどの人が家の事は親にまかせっきりだったりという人が多いようです。

また一人暮らしでも、仕事が忙しくなると家事を怠けてしまったりしますよね。

そういう生活が乱れた時などに、みじめさを感じやすくなります

朝決まった時間に起きて、掃除をして食事をきちんととるという、当たり前の生活をきちんと送っている人というのは、自分や自分の生活に自信を持っているため、独身でもみじめだと感じない様です。

どうしても人の目がないと怠けていしまう人は、意識して生活を変えてみましょう。

自分を磨く事を心がける

「もう少し綺麗にして来ればよかった」と、周りをみて後悔した時にもみじめさを感じます。

うつむきがちで、笑顔もなく自信のない顔をしていると、周りからも心配されたりしますよね。

自分を磨いて自信を持つことで、気持ちが前向きになります。

定期的にエステに行ったり、ネイルに通う必要はありません。

日々の生活で、毎日のお手入れをきちんとして、自分自身と向き合うことが大切です。

自分に自信をもって、背筋を伸ばして素敵な笑顔でいるだけで、周りの見る目も変わってきます。

婚活アプリをはじめてみる

独身でこのまま一人を楽しみたいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、みじめだと思ったとき結婚したいとは思いませんでしたか?

もしほんの少しでもそう思っていたら、婚活をしてみるということもお勧めです。

周りに良い人を紹介して貰うのはいまさら言い出せないし、結婚相談所や婚活パーティーはちょっと・・・

かといって身近に良い人はそうそういませんよね。

周りに知られず婚活を始めたいのなら、婚活アプリが最適です

婚活アプリとは婚活をする人のための会員制ウェブサイトです。

ネット上で男女がまじめに出会う場で、空いた時間にPCやスマホを使って登録が出来ます。

仕事が忙しい人や、内緒で婚活をしたい人には特にお勧めです。

まとめ

 

  • 独身は一人の時間やお金を自由に好きなことに使うことができる。
  • 独身で結婚式に出席したり、結婚の話を聞いたりすると、肩身が狭い思いをすることがある。
  • 親戚など身内に機を使われるといたたまれなくなることがある。
  • クリスマスなどのイベントの時に約束がないと、寂しく感じる。
  • 夢中になる趣味を見つけると、友人や仲間ができる。
  • 生活を見直すことで、自分に自信が持てる。
  • 婚活アプリを使って、婚活を始めてみる。

いかがでしたか。独身でみじめだと思う経験をされた人に、少しでも参考になったでしょうか。

これから独身を貫こうと思っている人は、時間もお金も自分の采配で使うことができます

そして夢中になる趣味を見つけたり、生活を見直したりすることで、自分の生き方や考え方に自信が持てるようになってくるので、周りの目などが気にならなくなってきます

しかし、「出会いがないから諦めよう」とか「いまさら結婚なんて」と思っているのならもう一度考えてみて下さい。

大事なことは、あなたがこれからどうしていきたいのかではないでしょうか。

確かに結婚している人が、必ずしもすべてを手に入れているわけではありません。

でも、いま自分自身が少しでも結婚をしたいという思いがあれば、迷わず行動に移すことをお勧めします。

婚活をすること自体が、みじめだと思う人もいると思います。

いまさらそんなことをしたら周りからどう思われるか、など周りの目を気にして踏み出せない人も多いと思います。

もしそう思っているのであれば、婚活アプリから始めてみませんか。

周りに知られずに、PCやスマホから今すぐ気軽に始められます。

婚活アプリなら登録数も多いので、条件にあった人を見つけやすいのが特徴です。

何もせずに後悔をするなら、その一歩を踏み出して、今までになかった新しい世界を少し見てみませんか。

独身で惨めな生活を送る前に自分磨きをしているなら、それと並行して婚活を進めた方がいいですよ。

恋をすると女性は一気に若返ります。

それは主人が婚活の場面で見てきたので、その事を私に話してくれましたが、私もそれは同感だと思います。

なお、私は婚活パーティーで主人と巡り合い、結婚をしました。

私の主人は、私と巡り合う前に婚活サイトに登録し、婚活パーティーを主とした婚活を4年ほどしていました。

その時の経験談で、「これはドン引きするな」と感じた女性を見てきております。

私自身、主人から話を聞いたときには引いてしまった女性もいます。

その経験談はこちらになります。

このような行動をとられている方は、ぜひ改めてくださいね。

今までの婚活で出会った!男性がドン引きする女性のパターンは?

2018年8月26日

さらに、「適齢期を過ぎてしまったからねぇ・・」という方もいるかもしれません。

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

適齢期を過ぎた方でも結婚できたパターンを主人は見てきております。 [

kanren2 postid=”160″]

主人の見た目では、「この人いい人だなぁ」と感じた方でもなかなかよい方と巡り合えなかった方も何名かいたみたいです。

その時のことについて語った記事がこちらになります。

今までの婚活で出会った!良い人なのに相手と巡り逢えない方達

2018年9月9日

また、婚活アプリを使い、7人目にお会いした女性と結婚を果たした主人の友人の体験談も紹介しております。

男性目線で書かれていることが多いですが、女性も役に立つ内容です。

その中でも厳選したものがこちらとなります。

婚活アプリによる、プロフィール作成の極意!見逃し厳禁!!

2018年9月28日

婚活アプリでのメッセージ交換の極意!見逃し厳禁!必勝婚活!!

2018年9月22日


結婚前の理想と結婚後の現実について主人の友人が赤裸々に語ってくれました。

この記事を読んで「結婚したい!」と思った方は即主人と友人の体験記を読んで行動に移してください。

結婚する心構えができております。

婚活時の理想と結婚後の現実とは!必見!自分の本心はどっち??

2018年11月25日

最後に、私の主人が4年間の婚活を通して思ったことや感じた事を纏めております。

主人も私と出会った所で活動する前はかなり迷走していたみたいです。

迷走する時間はもったいないですよ。

主人ももう少し早く気づいていれば4年もかからなかったのにな、と言っておりました。

婚活をして結婚した私が思う本音とは?効率的な婚活方法は?

2018年11月28日

 

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です