告白してこない男達!脈がない?ならこっちから切ってやる!

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ

婚活パーティーやアプリ、また友人の紹介で知り合った男性といい感じになったのはいいけど、なかなか告白してこない・・・

こういった経験みなさんこざいませんでしょうか?

私も過去にありました。

その方はなかなか告白してこなくて、その内自然消滅という形になりました。

そして、私の友人にもそう言う経験をした方が結構いますので、そのケースも含めて紹介します。

良い感じなのに何故か告白してこない。

私も結婚するまでに何度経験した事でしょう。

近年の男子達の草食化に伴い、思わせぶりな匂わせ系男子がどんどん増えて行っているのを肌で感じています。

最近は主食がグミだと言ってたり、化粧をしたりしているジェンダーレス系男子なんてのが、流行ってるらしく昭和生まれのおばちゃんには恐怖でしかないです。

まぁそんな草食の男子達ばかりでは無いとは思いますが、壁ドンやら顎クイやらをする勢いのある男子達は早々いませんよね

とまぁ少女漫画世代の昭和のおばちゃんのボヤキは置いておきまして、本題に入りましょう。

なんでいい感じなのに告白してこないのか?

うん、本当なんででしょうね。

私も何回も何回も思いました。

焦らしているのか、ただ奥手なのか判断がつきにくいから困ったものです。

そんな皆さんのなんで?を解決すべく、ここで友人の実体験と統計を元に色々なケースを紹介していきたいと思います。

私もズバズバ意見を言っております。

ケース1 思わせぶりな男

 

私の年下のお友達で可愛い女の子(23)がおりまして、その子の話を例にします。

友達の紹介で知り合った2人。

話をすると趣味も合い意気投合、番号を交換して何回か連絡を取る内にデートをする事になりました。

水族館に行ったり花火を見に行ったり、王道なデートを重ねて良い感じになっていきました。

話を聞いていた私もニヤニヤしながら成り行きを見守っていたものです。

この時点では脈ありに感じますよね?

飛騨山脈くらい脈々としています(笑)

そしていよいよその日は来ました。

その頃サッカーのワールドカップがやっていて、うちで一緒に見ようよという事でお家にお呼ばれしたんです。

その試合が夜中からだったので、その時間までお酒を飲んで待ち、とうとう私達もゴールしちゃうのか!と言う気持ちでドキドキしていました。

若い男女が2人きり、夜中に家で酔っていたら・・そう言う雰囲気になりますよね。

でもその子は純粋なので付き合っても無いのにそんな事は出来ないと一回は断ったそうです。

でも上手く口説かれ、2人だけの世界に入っていきました。

次の日になると、何か心の片隅で虚しい気持ちが湧き上がってきたみたいです。

その後連絡を何回かとり、核心に迫ろうとすると上手くはぐらかされました。

「好きだけど付き合うにはまだ早いかなって、もう少し考えさせて。」

そう言われ一ヶ月が経ち、自然と連絡も取らなくなったそうです。

すみれ

正直な事を言いますと、女の子が勇気を振り絞って告白を促してるのに考えさせてとか言う男に脈なんて無いです。

2人だけの世界に入っていて「まだ早いってなんですか??」という話じゃないですか。

よくある、チャラ男の程のいい断り文句ですよ。

多分その男は2人きりの関係を持った事でその子に対して満足感を得てしまったのかもしれませんね。

ある種ゲームのゴールの感じだと思います。

相手の女性の心を手に入れる、という難しいゲームをクリアすると、途端にその人には興味がなくなり、次のターゲットを探し始めるのです。

男性は手に入るまでの過程が楽しいって言う人も中にはいます。

手に入らない女ほどより燃える!方もいるのではないでしょうか??

苦労して手に入れた物こそ大切にコレクションしておきたい感じなのかもしれません。

それが分かったとしても、どっちにしろ最低だと思います。

すみれ

これは私の経験で言える事ですが、男は大事にしたいと思ってる女には慎重になるものです。

付き合う前にそういうことを求められたら、100%遊ばれるだけですので次に行きましょう。

もし久しぶりに連絡が来る事があったらこう言って下さい。

すいませんどちら様ですか?

これが言えるような、強い女になりましょう。

追いかける価値のない男はいます。

さぁ!新しい出会いを探しましょうね。

ケース2 臆病な男

 

この話は私の友人N子(34)の話です。

バリバリのキャリアウーマンで、少し強気なサバサバしているキレイなお姉さんなんです。

でもその強気さ故に中々彼氏が出来ず悩んでいたのですが、ある時街でナンパされその男と出会いました。

その男はナンパしてきた割には真面目そうで、爽やかな感じの25歳年下イケメン君。

なかなかのN子の好きなタイプで、心の中でガッツポーズを決めたそうです。

普段はナンパはしないけどN子の事が本当にタイプで思わず声を掛けてしまった

そんな事言われたら悪い気はしませんよね。

連絡先を交換したは良いものの、なかなか連絡は来ず、痺れを切らしてN子の方から連絡すると、恥ずかしくて出来なかったという返事。

N子は「お前最初のナンパした勇気どこ行ったんだよ!」とツッコミたくなる気持ちを抑えて遊ぶ約束を取り付けました。

それからは順調にデートを重ねて行き、N子が楽しそうに話すのをやはり私はニヤニヤしながら聞いていました。

これもやはりアルプス山脈くらいの脈は確かに感じましたね。

しかしN子には不満がありました。

それは毎回デートに誘うのは自分からという事で、連絡を取るときも自分からしないと来ないと言う事でした。

N子から聞いた話では上手く行ってる様子に感じました。

まだ付き合ってはいないし、あんまり連絡がマメじゃ無い人もいるので様子を見る方向に行ったそうです。

でも、何回デートを重ねても積極的に愛を表現してこない相手にとうとう痺れを切らしたN子は相手に聞きました。

「私の事どう思ってるの?」

男は言いました。

「最初は良いと思ってたんだけどグイグイ来られるからちょっと怖くなっちゃって。でも嫌われたくないからこのまま友達として付き合えないかなと思ってた。」

すみれ

いるんですよね。言わなきゃ伝わらないことをきちんと伝えられない男。

思ったことは言葉にしなきゃ分からないし、散々乗せられて好きになってしまったN子はとんだピエロです。

N子はただ、自分に関心を持ってくれた相手との距離を縮めようと頑張っただけなのに…

本当に相手の事を想うなら嫌われるぐらいの覚悟でちゃんと言って欲しいですよね。

勘違いさせる優しさはいらないです。

N子のその時間に使った労力、洋服代、化粧品代を返して欲しいと思います。

結婚という言葉がちらつく30代の時間はかなり貴重ですから。

まあ、まだ25歳の彼にはそこまでの想像も、結婚適齢期の女性と付き合う責任感も持てなかったんだろうと思います。

N子はショックを受けたものの、やはり強気な子なのでコテンパンに相手を説教して関係を終えたそうです。

すみれ
この話を聞いて「さすが」と思いました。私でしたらそこまでできません。

嫌われたくないという臆病男は思いっきり嫌いだと言ってやってヘコませてやりましょう!

今回はその強さが災いして男を萎縮させてしまったわけですが、自分の根本を変えるくらいだったら無理して付き合う事は無いですよね。

N子にはもっと良い男が現れると思います。

自分に自信がある子ですから。

自分に自信がある子は魅力的に見えます。

N子にはもっと年上の包容力があるおじさん辺りが会うんじゃないかと思いますね。

ケース3 ズルイ男

 

このケースは後輩Cちゃんの経験談です。

Cちゃんは21歳の恋と遊びが中心のどこにでもいる普通の女の子でした。

彼は仲の良い男友達で、異性として意識しない男友達同士みたいな感覚で良く一緒に行動する仲でした。

彼の名前を仮にJとします。

その頃夜な夜なコンビニ等でお酒を買って公園で飲んだりする外飲みが流行っていて、良く一緒に飲んでいました。

その日も例に漏れずワイワイと外で飲んでいたのですが、その日はいつもと違い先輩達も参加していたのです。

Cちゃんはミーハーだったので、年上の先輩がやけに大人でカッコ良く見えてその中の1人をロックオンしていました。

先輩の隣をキープして甲斐甲斐しくお酒をついだりおつまみを渡したり。

それはもうウザいくらいのアピールでしたね。

するといつもは別々で飲んでいるのに、JがいきなりCちゃんに

「酒買いに行こう」

と言い出しコンビニまで連れ出されました。

Cちゃんは早く先輩の所に戻りたいので、早く買い物を済ませようとするんですがJは買い物にわざと時間をかけて中々戻ろうとしません。

痺れを切らしCちゃんが一人で戻ろうとするといきなり手を掴まれ壁ドンされました。

ドラマの1ページかと思ったそうです。

そしてその瞬間つまみでキムチを食べた事を激しく後悔したとのことでした。

「いきなり何するの?」とCちゃんが聞くと

J「先輩といい気分になっている姿を見たくなかった」

と言い捨てスタスタと行ってしまいました。

仲のいい男友達からの、急なヤキモチに戸惑いながらも嫌な気持ちではなかったそうです。

そして、部屋に戻るとカラオケに行く流れになったのです。

カラオケまではちょっと距離があるので、みんなそれぞれ自転車だったりバイクだったりで向かう事になり歩いて向かおうとしていました。

すると好きな先輩がバイクに乗っていくかと誘ってくれたので喜んで乗ろうとすると、Jが「こいつは歩いて行くんで大丈夫です」と勝手に断ったそうです。

Cちゃんはバイクに乗りたい気持ちとJの態度にドキドキするしでパニックになり、Jを振り切りタクシーに乗り込んで帰ったそうです。

モテ耐性が無かったCちゃんにはあの状況は対処しきれなかったのだと思います。

すみれ
この話を聞いて少女漫画の展開かと思ったぐらいです。

後にも先にもこんなにモテ期かと勘違いしたのはこの時だけだったそうです。

でもJの変わり様には本当にビックリしたそうです。

昨日まで何気ない普通の友達にいきなり男を出されても混乱しますよね。

その日は帰ってからもメールが来たりしてたみたいですが、適当に流してドキドキしながら寝ようとしても、なかなか眠れない夜となってしまいました。

次の日も興奮覚めやらず「これからどうなるんだ」とドキドキしてましたが、特にどうにもならずまた次の日も何もなく日々が過ぎて行きました。

あれは夢だったのだろうか?

それからも告白すらされず何事も無かったかのように普通にみんなで遊んだりしていました。

Cちゃんは先輩に夢中になってたのも忘れてJの事ばかり考えていました。

あんな事したんだから好きなんだろうなと思っていたんです。

結局告白も何もされず、その後Jは普通に彼女を作ってトントン拍子で結婚。

Cちゃんは自分からその話をするのも悔しかったので何事も無かったかのように振る舞いました。

でもやはりムカついたのでしばらくしてからその時の真相を聞いてみたんです。

Jはこう言いました。

「なんかお前がその先輩と仲良くしてるのがムカついて。ただその時だけの感情だった」と。

つまり好きとかだった訳では無く、例えるなら自分のテリトリーの中にある所有物が取られそうになったからそれを阻止をしただけなのです。

なんだそれって感じですよね。

ヤキモチはヤキモチだけど好きではない。

気持ちを掻き回しといて全く勝手な奴です。

脈以前の問題ですね。

私がその時思った事は男女の友情は成り立たないという事です。

ちょっとでも片方が意識してしまえばそれはもう友情ではないです。

全てが全て当てはまることではありません。

この話で友達と3時間くらい口論になったのを思い出します。

CちゃんはJのせいで先輩を諦めたと思われたら癪なので、しっかり先輩とは付き合いましたよ(笑)

悔しくも気持ちはJに持っていかれていたみたいです。

ケース4 遊び人な男

 

このケースは私の親友の体験談です。

彼は昔働いてた職場の上司で、凄くイケメンな訳では無いけど雰囲気のあるカッコ良い人でした。

惚れっぽい親友は働きだしてすぐその人の事を好きになりました。

もうなんかビビッと来たんです。

好きになってすぐに連絡先を聞きだし、部署が違ったのですが足繁く通い挨拶しに行ったりとにかく自分の存在をアピールしていました。

好きですオーラを全開に出して。

その甲斐があってか遊びに誘うとすぐにOKしてくれました。

さすが大人の男で、レディーファーストは勿論の事こちらが誘ったにも関わらず、色々なお店に連れて行ってくれてご馳走してくれました。

そしてそろそろ良い時間になり、「終電も近いので帰りましょうか」と言うと、「えっもう帰っちゃうの」と寂しそうな顔。

そんな顔されたらこちとらたまったもんじゃないですよ。

いや逆に良いんですかと。

じゃあお言葉に甘えて!と話に乗っかってしまいました。

もうこの瞬間この人相当な遊び人だなと思いましたね。色々手慣れてると思いました。

会話も上手で楽しい感じがしまいしたし。

一回目のデートですぐそんな展開は早いと思うかもしれませんが、この人には下手な駆け引きや小細工が通用しないと思ったので素直に彼に従いました。

いやすいません、親友は肉食系だったので目の前に美味しそうな肉があったら食わずにはいられなかっただけなのですが(笑)

そんなこんなで一回目のデートから深い関係になり、どっぷりと都合の良い女になり下がった訳です。

ここまでくるともはや脈ある無しの話ではありません。

それでも親友は本気で好きだったし、相手が遊びなのも分かってて会っていました。

とにかく魅力的な人だったんですよね。

彼は既婚者では無かったし彼女がいた訳でもありませんでしたが、1度も好きだとは言ってくれませんでした。

単純にタイプでは無かったんでしょうね。

でも趣味片思いの親友はそれでも良かったんです。

むしろ燃える。

ゲームかのようにその状況を楽しんでいた所もあります。

皆さんはそんな虚しい恋はしないで下さいね。

そんな親友も不毛な恋にとうとう疲れて、そろそろ本気で愛されてみたいと思うようになりました。

そして思い切って仕事を辞めて連絡先もキレイさっぱり消したのです。

側から見ても凄い行動力でした。

そうまでしないと忘れられそうになく、近くにいたら絶対にまた戻ってしまうのでこの方法しかなかったそうです。

仕事なんてやろうと思えばいくらでもなんでも出来ますし、これ以上心を消耗させるのは嫌だったそうです。

親友は典型的な自分に甘いタイプなのでいくらでも楽な方に逃げます。

辛いのもキツイのも痛いのも嫌い。

なので遊び人や既に相手がいる人を好きになってしまったら、一方通行の虚しい恋をして自分がボロボロになる前に全速力で逃げましょう。

とにかく自分の事だけ考えて下さい。

後の事は大抵なんとかなります。

力技で奪い取る方法も無きにしもあらずですが、体力と気力を大幅に消耗するのでオススメはしませんね。

女子は告白されたい生き物なんです。

 

告白してこない男達、4つのケースを経験を元に書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

何か参考や助けになれば幸いです。

近年の男の草食化、女性が強くなっているとは言っても女の子はやっぱり告白されたいですよね。

愛されているという自信が欲しいんです。

いつだって男子達からの「好きだよ」や「付き合って」という言葉を待っているんです。

でもその言葉を引き出すにはテクニックがいります

中にはテクニックなんて使わずとも見た目の美しさで男が寄って来るなんて羨ましい人もいます。

脈があるかないかなんて確実には読めないし、ありそうでも無い場合がある。

本当に恋愛って難しいですよね。

でも脈が無いと気づいたらすぐに気持ちを切り替えて次に行きましょう。

その男に使ってる時間が勿体ないです。

その時間を次の良い人に出会うための時間に使いましょう。

自分にはもっと良い人がいると自信をもって下さい。

実際私の周りの子はどんな容姿をしていても自分のやりたい事をやって自分に自信を持っています。

そんな人はイキイキして魅力的に見えるし、絶対に見ている人はいます。これね断言出来ます。

色んな人と恋をして自分を磨きましょう!

出会いが無いと言ってる人はもっと積極的に出会いの場に行ったりアグレッシブに動きましょう。

出会いは色んな所に転がっています。

色んな公共の場に等しくチャンスがあります。

そのチャンスを掴む為に常に目を光らせておきましょう!

そして異性を常に意識して下さい。

すると自然と背筋や仕草を気にするようになるのでそれだけでもぐっと女性らしくなります。

私は既婚者ですが常に意識して見てますよ(笑)

番外編:どうしても諦めきれない時は。

 

「脈が無いと感じたらすぐに次の出会いを探すべき」

それは頭ではわかっていても、

「この人のことはどうしても諦められない。なんとか関係を進めたい。」

そんな事もありますよね。

そういう場合はもう1度だけ、頑張ってみるのもアリだと思います。

ただ注意してほしいのは、タイムリミットをしっかり設定して1度だけということです。

次こそは次こそは、を繰り返していつの間にか新しい出会いを求めるのが難しい年齢になってしまっていた…なんてことになっては取り返しがつきませんからね。

おすすめは1か月~3か月間です。その間に相手の気持ちや態度に変化が無ければ、今度こそ覚悟を決めて、その人のことはすっぱり諦めて次の出会いを探しましょう。

じゃあ、どう頑張るのか?先ほどの4つのパターンの男性を例に挙げて説明しますね。

基本的に、人が誰かを好きになる時の共通点と言われるポイントが3つあります。

  1. 自分を褒めてくれたり、不安な気持ちを支えてくれた時
  2. 自分と相手との共通点を見つけ、話が弾んだ時
  3. 周りが知らない、相手の意外な一面を知った時

この3つのポイントをうまく活用してみましょう。

あ、もう一つ注意点がありました。

上記のポイントを活用するために多少の演技をする分には大丈夫ですが、自分の性格を押し殺して別人になり切らないといけないくらいの演技は、しないようにしましょう

その場は乗り切れても近いうちに必ず化けの皮は剥がれますし、それで付き合えたとしても長続きしません。演技をし続けるとあなたがどんどんしんどくなるだけですから。

ケース1 思わせぶりな男の場合

恋愛をゲーム感覚で捉えている、『ゴールしたら満足』というタイプの男性でしたね。

こういうタイプの場合は比較的簡単です。

「手に入れた(ゴールした)と思っていたのに、あれ、予想外の展開になってきた」

そう持っていけばいいのです。

要は、彼が予想しているあなたの次の行動や反応を、わざと正反対の方向に裏切るのです。

私が彼女の立場なら、「もう少し考えさせて」と言われた後、

「わかった。待ってるね。」

と返事しつつ、わざと他の男性の影をチラつかせますね

「やばい!手に入れたはずのもの(彼女の心)が離れていく!取り返さないと!!」

この手の男性は狩猟本能が強いことも特徴なので、そこを刺激するのです。

恐らく、こちらの計算通り態度を変えて追いかけてきますよ。

ただし、その後付き合うことになったとしても、あなたが気を抜いていては彼の浮気や飽きられる心配が後を絶たないでしょう。

常に予想外をついて彼を掌で躍らせる、小悪魔でいる努力が必要になりますから、そこはしっかり頭に入れておいてくださいね。

ケース2 臆病な男の場合

私の友人N子をナンパした25歳の年下爽やかイケメン君。

ナンパしたものの、N子の押しの強さに引いてしまい付き合う気がなくなってしまったという展開でした。

N子はその後、相手を説教してすっぱり関係を終えましたが、もしも諦めたくない場合は、弱みを彼に見せてあげましょう

また、彼の趣味やテンションが上がるポイントを知っていたら、それに少し話題を合わせてあげるのも効果的です。

年上女性に関心を持つ男性というのは、表には出さなくても心のどこかに必ず

「甘えさせてほしい」

という願望を持っています。これは年下男性に限らず、男性全般に言えることでもあります。しかし、年下男性の場合は一方で、

「年下だけど、男として彼女に頼りにされたい」

という感情もあるという、ややこしいパターンなのです。

この二つの秘めた願望を満たしてみてください。

特に気の強い女性やバリバリのキャリアウーマンという人は、無意識に自分の話ばかり喋りすぎる傾向があります。

そこを意識して抑え、彼の話に黙って耳を傾けてください。

そして共感してほしそうなこと、励ましてほしそうな雰囲気を感じたら、優しく彼を褒めたり、興味を示しましょう

ここで要注意なのは、あくまでも彼を否定しない、仕事のように的確なアドバイスをしないことです。

彼はあなたに上司や親の役わりを求めているのではなく、癒しと心の支えになる存在を求めています。

そして、あなたも自分の弱い面、困っていることなどを彼に相談を持ち掛けるのです。

高度な仕事の話はダメですよ。あなたより仕事経験も浅い彼は完全についていけなくなってしまいますから。

どこにでも共通するような人間関係や生活面の悩みを、

「こんな時、〇〇君はどうしてる?」

「もう私わかんなくなっちゃって。〇〇君はどう思う?」

というふうに、あなたのアドバイスが必要なの、という雰囲気を込めて相談してみるのです。

多少、演技が入ってもいいと思いますよ(笑)

きっと彼は

「あ、僕は年上の彼女にとって必要な存在なんだ」

と気を持ち直してくれるはずです。

ケース3 ズルい男の場合

私の後輩Cちゃんが体験した、付き合う気は無いクセにヤキモチを焼いてくる男友達の話でしたね。

結局その男友達は別の人と結婚し、彼女はもともと目当てだった年上の先輩と付き合うことができたので、それで良かったと私も思いますが…

もしも途中で彼女の心が完全に先輩から離れ、ヤキモチを焼いて邪魔してきた男友達を好きになっていたら、そして男友達の方も新しい彼女や結婚相手を見つけていなかったら。

思い切って自分から告白してみてはいかがでしょうか。

こういう男友達から進展するパターンは、実は告白させるのはとても難しいんですよね。

好意を寄せる男性の立場からすると、

「告白して万が一振られたら、もう元の友達関係には戻れない。あの子のそばに居られなくなる。それなら、このまま友達以上恋人未満を続けていたい。」

そう思っているのです。ズルいですね。

女性の心境としては、そこは頑張って男性から告白してほしいものですが、待っていてもずるずると時間が過ぎていくだけですよ。

思い切って自分から告白して

「他の奴のことが好きだと思ってたのに、俺のほうを見てくれてたんだ!」

と気づかせてあげましょう。

きっと彼はあなたを大切にしてくれると思いますよ。

ケース4 遊び人な男の場合

私の親友が、職場の遊び人な上司に片思いして都合のいい女と化してしまった話でしたね。

こういう遊び慣れて相手の心を弄ぶことに何も思わない男性は、個人的には付き合ってもろくなことがないので無理やりにでも諦めて正解だと思うのですが…

それでもどうしても諦めきれないなら、ケース1の『ゲーム感覚でゴールしたら満足男』と同じく、相手の予想を大きく裏切ってみるのがいいかもしれません。

「お、この子は他の女となんか違うぞ」

と思わせると、こちらに多少なりと興味を持ってくれますから。

でも、例え付き合えたところで彼の浮気や飽きられる心配が続くのは同じこと

そんな彼を夢中にさせ続けるくらい、あなた自身も魅力を高めて、常に彼を掌で転がすテクニックを身につける努力を惜しめませんよ。

そんなスリルある恋愛や結婚生活が好みの方なら、いいのかもしれません。

まとめ

  • 告白されるような魅力的な女性になろう
  • 脈が無いと分かったらすぐに切り替えて次へ
  • 常に異性を意識して出会いのチャンスを探そう

私は恋愛カウンセラーでは無いですが恋する人達を見ると応援せずにはいられない恋愛マニアです。

この記事を見て少しでも頑張ろうと思って貰えたらめちゃくちゃ嬉しいです。

そこのあなた!幸せはすぐそこにありますよ。

恋愛が全てとは言いませんが、確実に人生に彩りを与えてくれる素晴らしいものだと私は思ってます。

皆さんもっと恋にアグレッシブになって素敵な恋愛ライフを送って下さいね!

なお、私は婚活で主人と巡り合い、結婚をしました。

私の主人は、私と巡り合う前に婚活サイトに登録し、婚活パーティーを主とした婚活を4年ほどしていました。

その時の経験談で、「これはドン引きするな」と感じた女性を見てきております。 私自身、主人から話を聞いたときには引いてしまった女性もいます。

その経験談はこちらになります。

このような行動をとられている方は、ぜひ改めてくださいね。

今までの婚活で出会った!男性がドン引きする女性のパターンは?

2018年8月26日

さらに、「適齢期を過ぎてしまったからねぇ・・」という方もいるかもしれません。

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

適齢期を過ぎた方でも結婚できたパターンを主人は見てきております。

婚活で出会った!厳しいと思ったが結婚できたパターン 女性編

2018年8月29日
すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です