3回目のデート後連絡がこない…彼の気持ちは?脈はあるの??

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ
順調に3回目のデートも終わったのだけど、その後連絡が来ない。。

こう言うケースを経験された方いらっしゃると思います。

私の友人でこのパターンがありましたので、紹介します。

3回目のデートがヤマになります。

気になる相手と1回目、2回目と順調にデートを重ねたのはいいけれど、告白を期待していた3回目のデートでも進展が無い。

しかもその後相手の方から連絡が無くなってしまった。

これ結構婚活あるあるだとおもうのですが、一般的に3回目が勝負ってよく聞きますよね。

3回目のデートあの後、連絡がないということは、興味や好意がなくなってしまったのでしょうか?

3回目のデートのあと、連絡がなくて悩んでいる方向けの内容になっています。

3回目のデートの後連絡がこない理由は?

恋人候補から外されてしまった

価値観が大きく違うと感じて、恋人候補から外されてしてしまった場合です。

この場合は特にお金や結婚観での大きなズレが多いように感じます。

3回目のデートは、お互いに少し慣れてきて本音が出やすい頃ですね。

デート中お金を払う場面は必ず出てきます。

この時、男性は結構女性の事を冷静に見ているんですよ。

  • 奢ってくれるのが当たり前という態度
  • お金に細かすぎるまたはその逆で大雑把すぎる

というように極端だと不安になるようです。

結婚観に関しては

  • 相手の理想や要求が高すぎる
  • 自分の大事にしたいところが合わない

と感じてしまうと尻込みしたり、付き合いが浅いうちにやめておこうと思ってしまったりする可能性があります。

この場合は復活する見込みは低いので、また次の相手を探した方が時間的にも労力的にも楽になります。

慎重になっている・迷いがある

3回デートしてみて、全体的には好印象だったが慎重になっている。

迷っているという場合です。

  • 恋人候補から外す程ではないがあなたと接していてあれ?と違和感を感じるところがあった
  • 実は気になっている人が他にもいて迷っている

などが考えられます。

こちらも時間が経つごとに気持ちは変わっていきますので、早い段階で決めれていない場合はまた次の相手を探した方が時間的にもいいですよ。

単にメッセージのやり取りをマメにできない

もともとLINEやメールが面倒くさいタイプで、3回目のデートまでは頑張っていたけれど、慣れてきてもともとの性格が出たというような場合ですね。

  • 仕事が忙しくなった
  • 体調が悪いなどで、それどころじゃない
  • 電話は出てくれる

このような場合、あなたから連絡してみるのもありですよ。

電話に出てくれる場合、少なくとも嫌われてはいないということです。

付き合おうという前に夜の関係を求めてきた

あなたの事が、愛おしくて仕方が無くてきちんとした言葉よりも先に、愛情表現をしてしまった場合は、マイナスポイントと受け止めるのは早すぎます。

しかしそのままの関係まで求めてきた場合は、遊びの可能性が高いと言えるでしょう。

はじめからあなたを遊び相手として見ていたという場合、断られればガードが堅そうだ・遊べないなと面倒になり諦めたという可能性もあります。

お付き合いをする前に夜の関係まで迫ってくる時点で誠実さに欠けていると判断してもいいと思います。

少なくとも、私の知っている男性達は

「大事な相手ならそう簡単に夜の関係を求めたりはしない」

と言っていました。

自分からアクションを起こしてみよう

 

女性には受け身の人も多いですが、婚活という短期決戦においては受け身でない方がいい結果をもたらします。

そして、気になっているのに、連絡がこないからと諦めていいのですか?

あとあと後悔しないためにも「もし〜たら」はやめた方がいいですよ。

  • もし、あの時連絡していたら。
  • もし、あの時会いたいって言えてたら
  • もし、3回目のデートのあと次の連絡を取り付けれていたら

こんなことを残してしまうと、一生解決できない後悔が残ってしまいます。

気になるぐらいなら、勇気を振り絞って自分から連絡を入れてみましょう。

LINEやメールを送ってみる

ひとりでああだこうだと悶々と悩んでいても仕方ありません。

まずはこちらの方からLINEやメールで連絡をしてみて

返信のスピードが遅すぎたり返信の内容がそっけなくないかチェックしてみましょう。

電話を掛けてみる

2日ほど待ってもLINEやメールの返信が無い場合、思い切って電話してみましょう。

そしてデートに誘ってみて返事がOKなら、ただ単にこまめな連絡が面倒くさいと思っているタイプの人かもしれません。

逆に電話は出ないけど、LINEやメールなら返ってくる事が多いという場合は要注意です。

彼女持ちや妻帯者だったりする恐れもあります。

これ以外にも相手と接触する方法として、会社や自宅に訪問という手もありますが絶対におススメできません。

逆の立場で考えた時、まだ付き合いが浅い相手に会社や自宅にまで押しかけられるというのはかなり迷惑ですよね。

まとめ

  • 1回目・2回目のデートではお互いの基本情報を知る期間。
  • 3回目のデートはリラックスしてきて、より具体的にお互いの内面の話もする頃。
  • 連絡がこなくてもやもやするぐらいなら、連絡してみる

3回目のデートはターニングポイントといえるでしょう。

こちらから連絡を取ってみた時に、LINEや電話どちらも不自然な所は無く以前と変わらないなら、もう少し様子をみて判断してもいいかもしれませんね。

しかし注意して欲しいのは、男性はたとえ恋人には選ばなかった相手だとしても、自分を好きだと言ってくれる相手を本能的に無下にできない性質を持っています。

あなたの事をなるべく傷付けないように、あなたにも自然に冷めてもらえたらいいなと自然消滅を狙ってるかもしれません。

少しづつLINEやメールの返信を遅くしたり、会話が続かないように仕向けたりしてはっきりと言ってくれないことも多々あります。

ダメならダメで早くはっきりさせたいという人は、こちらの方から告白してみるのもありだと思います。

時間は有限です。自分の限られた時間を大切にして、いつまでもはっきりしない相手には、見切りをつける決断も必要でしょう。

なお、私は婚活で主人と巡り合い、結婚しました。

私の主人は、私と巡り合う前に婚活サイトに登録し、婚活パーティーを主とした婚活を4年ほどしていました。

その時の経験談で、「これはドン引きするな」と感じた女性を見てきております。 私自身、主人から話を聞いたときには引いてしまった女性もいます。

その経験談はこちらになります。

このような行動をとられている方は、ぜひ改めてくださいね。

今までの婚活で出会った!男性がドン引きする女性のパターンは?

2018年8月26日

さらに、「適齢期を過ぎてしまったからねぇ・・」という方もいるかもしれません。 そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

適齢期を過ぎた方でも結婚できたパターンを主人は見てきております。

婚活で出会った!厳しいと思ったが結婚できたパターン 女性編

2018年8月29日

主人の見た目では、「この人いい人だなぁ」と感じた方でもなかなかよい方と巡り合えなかった方も何名かいたみたいです。

その時のことについて語った記事がこちらになります。

今までの婚活で出会った!良い人なのに相手と巡り逢えない方達

2018年9月9日
すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です