遠距離の彼が告白しない理由とは!?その時どうしたらいい?

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

※社会人が本気で結婚相手探しを行なっている所ですので、18歳未満の方は登録しないでください。

※登録層からして20代半ば以降から活動したら成果が出やすいですよ。

すみれ
少し前に私の友人から相談の電話がありました。

「遠距離恋愛している彼がいるんだけどなかなか告白してくれないの。どうしたらいいい?」

いろいろ話を聞いたらしばらく会っていない感じでしたので、私は次の相手を探した方がいいとアドバイスしました。

その時にアドバイスした内容を紹介します。

遠く離れたところに住んでいる男性を好きになることもありますよね。

私の友人もその1人です。

「好きになっちゃったけど、なかなか会えないし、このまま好きでいていいのかわからない」

と悩みました。

「友人は遠距離恋愛でも大丈夫」だと思っていましたが、なかなか告白されないと、このまま好きでいるのは迷惑ではないかと悩むのはよくある話です。

そんな方へ向けて、いい雰囲気になっていても、告白をしない男性の心理について紹介します。

そして、これからその男性とどうするべきかお話ししますので遠距離で告白してくれない場合は参考にしてくださいね。

遠距離の男性が告白しない理由とは

  • 遠距離恋愛のイメージが最悪
  • 抑えられない性欲
  • こまめな連絡が苦手
  • 結婚を考えている相手としか遠距離恋愛はできない

遠距離であるとわかっている場合、告白のハードルは近くに住む場合に比べてかなり高まることが多いです。

同じ告白でも遠距離だとかなりハードルが高くなるのか詳しく理由を説明していきます。

遠距離恋愛のイメージが最悪

遠距離恋愛と聞くと、どんなイメージがありますか。

記念日やイベントも会えないし、次いつ会えるかわからないなど、寂しいイメージが多いです。

実際、私の友人も遠距離恋愛をしていますが、

「ふたりの大切な記念日やイベントに会えることは一度もなかった。」

と言っていました。

その上、会えるのは何ヶ月かに1度だけです。

寂しい思いから、別の人に鞍替えしたなんて事は遠距離恋愛にはよくある話です。

そんなイメージがある遠距離恋愛に自分たちが耐えられるのか心配して、告白をしないケースがたくさんあります。

「寂しくなって自分が浮気するかもしれない。」

「もし浮気されたらしんどい。」

など悪い方向へ考えてしまい、告白するのをためらう男性が多い傾向があります。

抑えられない性欲

頭ではわかっていても、男性の性欲は止まりません。

一度デートして、次会えるのが何ヶ月も先である場合、若い男性でしたら欲望を抑えきれないことがあります。

その抑えきれない欲望を慰める相手がふと身近な所で現れたら男性は即流れてしまいます。

これは女性側にも当てはまります。

「寂しさを共感してくれる相手が出てきたら、浮気してしまうのではないか?」

と思ってしまえば、束縛がひどくなってしまいます。

お互いのことを考えると遠距離恋愛に踏み出せないという男性の場合、あなたがいくら待っても告白されることはないでしょう。

こまめな連絡が苦手

遠距離恋愛となれば、会えない時間の寂しさを埋めるのは、電話やLINEです。

近くにいる場合、そんなに連絡を取り合っていなかったとしても、遠距離恋愛になれば、こまめな連絡が必要なのではと考える男性もいます。

簡単に会えない分、LINEや電話を積極的にしなければ、寂しい思いから別の人に移り変わるかもしれません。

こまめに連絡するのが苦手な男性の場合、遠距離恋愛がしんどい上に、苦手な連絡を頻繁に求められるのは疲れてしまうと考え、告白をしない男性も中にはいます。

結婚を考えている相手としか遠距離恋愛はできない

遠距離恋愛をするなら、会えない時間がほとんどで寂しい思いをするのが当たり前です。

そんな中でも、

お互いが他の人に目移りしないこと。

そしてお互いを信頼しあうこと。

会えなくても、好きでいること。

遠距離恋愛をするためには、これらの課題をクリアする自信が必要です。

それにはかなりの覚悟が必要です。

ここまでの説明で、遠距離恋愛になるとわかって告白する男性のハードルがかなり高い理由がわかりました。

では、彼とお付き合いすることはできないのか。

ここからは、気になる彼との今後について書いていきます。

彼との今後はどうするべき

あなたが選ぶことができるのは以下の3つです。

  1. あなたから告白をする
  2. 彼からの告白を待ち続ける
  3. 彼を諦めて新しい恋愛に飛び込む

どれが1番いい方法なのかわからないという方へ、私の意見をまとめました。

あなたから告白をする

告白は男性からというルールはありません。

本当に好きで、彼とお付き合いしたいのであれば、あなたから告白すべきです。

彼との関係を変えるための1番の近道はあなたが一歩踏み出すことです。

彼からの告白を待ち続ける

2つ目の選択肢は、彼が覚悟を決めるまで告白されるのを待つことです。

もし、遠距離恋愛は無理だと彼が思ってしまえば関係は終わりです。

そんな大きなリスクを抱えながら、あなたはいつになるかわからない彼からの告白をいつまで待ち続けることができますか。

厳しいことを言うようですが、あなたのことが本当に好きなのであれば、遠距離恋愛など関係なく、もうすでに告白しているはずです。

彼はあなたとの恋愛を踏み出す気持ちが足りず、ずっとあなたを待たせています。

そんな彼を待っていて本当にいいのでしょうか。

時間はとても貴重なものです。

ずっと彼を待ち続けても告白されなければ、あなたの時間を無駄にしてしまいます。

あなたの大切な時間を無駄にしないためにも、私は次の方法が1番いいと思います。

彼を諦めて新しい恋愛に飛び込む

いつまで待てばいいのかわからない彼に、あなたの貴重な時間を費やすのはもったいないです。

もしあなたのことが本当に好きで、将来のことも考えているのであれば、もうとっくに告白されているでしょう。

彼からの告白を待ち続けているあなたの周りにはみんな結婚目前の彼氏がいる。

そんな悲しい状況にならないためにも、彼を諦めたほうがいいと思います。

遠距離恋愛から結婚に結びつくのはとても難しいです。

難しい遠距離恋愛にチャレンジするのではなく、他の人に目を向けてみるといいと思います。

今は彼が好きな気持ちがあるからしんどい思いをするかもしれません。

しかし、他の人へも目を向けることで、ステキな人が近くで見つかるかもしれません。

そんな出会いはないという方は婚活アプリがオススメです。

まとめ

遠距離恋愛になるとわかっていて告白できない男性の心理をまとめました。

  • 遠距離恋愛のイメージが最悪
  • 抑えられない性欲
  • こまめな連絡が苦手
  • 結婚を考えている相手としか遠距離恋愛はできない

好きな気持ちがあれば、あなたのことを離したくないという思いから、もう告白されているでしょう。

いま遠距離恋愛する覚悟を持っていない彼をあなたはいつまで待ち続けることができますか。

結婚や出産を考えれば、あなたの貴重な時間を期限もわからないまま待ち続けることは難しいと思います。

いまは彼を忘れられなくても、新しい出会いをたくさん経験していくうちに彼よりもっとステキな男性が近くで見つかるかもしれません。

今までの生活で良い人と出会えれなかった方には、婚活アプリがオススメです。

 

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です