30代前半の男性は婚活に最適な年齢って本当?その理由とは?

「ただいま。」

と言っても返事のない我が家。

手には寄り道して買ったローソンのカルボナーラ。

それをレンジで温めて一人寂しく借りてきた東京ラブストーリーを見ながら食べる日々。

休日にすることはネットサーフィンかDVDを借りにいくくらいしかない。

こんな生活を死ぬまで続けたいですか?

「そんな生活は絶対に嫌だ。」

嫌ですよね。

嫌だと思ったあなたは潜在意識に結婚して幸せな生活を送りたいという願望があります。

「しかし仕事と家の往復で今から出会う時間が・・」

と言う方には、隙間時間でできる婚活アプリで活動することをオススメします。

今の時代スマホ1つで隙間時間に婚活ができます。

わざわざ時間をかけてパーティー会場に出向いたり結婚相談所に行って職員と話し合うことは必要ありません。

「けど婚活アプリって昔出会ってから犯罪に巻き込まれたりとかしてなかった?」

確かにこの手のイメージを持つ方もいますが、これは完全無料のアプリを使ったために起こったことです。

完全無料のアプリは意識が低い人が多く、一夜限りの関係を求めている人も多々います。

そんな所で結婚相手を探しても無駄です。

本気で結婚相手を探すなら「絶対に有料の婚活アプリ」で活動するのがいいですよ。

その中でも31日間無料キャンペーンがあるyoubrideを特にオススメします。

youbrideは婚活をしている上での相談事が発生した場合でも24時間365日でサポートを行っておりますので、迅速に対応してくれます。


さらに、プライバシー保護のため写真の公開も3段階で変更することができますので、状況に併せて公開設定を変えることも可能です。

庄太郎
私がアドバイスした妻の後輩もyoubrideで活動して結婚できております。 さらに、私の友人はyoubrideへ入って1年で結婚できました。

今ではお二方とも温かい手料理に囲まれてテレビを見ながら談笑する和気藹々とした家庭になっております。

友人の方は無邪気な男の子がいて、妻の後輩はお腹に新しい命が宿っております。

私自身この成功を見て幸せに感じております。

この幸せな生活を手に入れませんか?

今なら31日間無料キャンペーンを行っておりますよ。

庄太郎の友人

30過ぎたらモテるって聞いてたけど、実感ないよなぁ~。

人生のモテ期って3回あるって聞いたことあるけど、いつになったらモテ期は来るのか?

いつまでたっても来ないではないか!

そもそも60過ぎた頃にモテ期が来ても困るわい!!

今、30過ぎた今こそ、モテたい!

いや、結婚に向けて取り組んでいきたい。

家族が欲しいんじゃい!

と、叫んでらっしゃる30代の男性諸君に朗報です。

男性の婚活って、30代前半が一番適している時期って知ってました?

30代の今こそ、結婚という目標に向かって、活動するべきなのです。

何故、30代前半が婚活に一番適している時期なのか??

その理由をお話し致します。

庄太郎
これは私の友人の話になります。

30代前半で出会いのない方にはかなり参考になる例になりますので紹介します。

30代前半男性が一番適している時期と言われる理由とは?

 

そもそも、一般的に30代男性の結婚相手となる女性はどんな人なのか?

例えば、皆さんそれぞれ理想の相手が1人くらいはいるのではないでしょうか?

アイドルや、女優さん、モデル、スポーツ選手、憧れのアニメキャラクターみたいな人、奥様は女子高生!?などなど。

理想は理想でOKです。

私もそういう人と結婚したいと思うときもありました。

庄太郎の友人

学生の頃は、BIGになって金髪のお姉さんと。

と、考えたことも1回や2回ではないです。

しかし、理想と現実は別に考えなければなりません。

女性の理想が「白馬の王子様」と言われても

「そんな奴いないわ!」

って突っ込みを入れる方は多いですよね?

現実を見ろと。

それと一緒になりますよ。

有名女優が、急に目の前に現れて、

「結婚してください!

なんて、地球が反転しても不可能と考えてください。

そうなると、現実的ターゲットはどこか。

自分と年齢が近い20代後半から、同い年の女性をターゲットにしてください。

男性が年上なのが60%。

男性が5歳年上~同い年が70%と言うデータがあります。

引用:ゼクシィhttps://zexy.net/mar/edit/honne/vol61.html

つまり統計的に30代前半男性の結婚相手となるのは、同い年から5歳年下辺りくらいが一般的です。

20代後半~同い年(30代前半)辺りです。

これって、実は需要と供給が一致しているんですよね。

20代後半の女性は、そろそろ友達が結婚し始めます。

友達の結婚式に出席し、私も続いてと考え始めます。

結婚式のブーケトスを恥ずかしがりながらも取りに行く層です。

30代前半の女性は、「結婚できないのかしら?」

と悩み始めます。

結婚に対し、積極的になっています。

ブーケトスを本気で取りに行く層ですね。

大手婚活業者が纏めた結婚の年齢層は、一般的に認知されている情報です。

私の完全な主観ですが、理想により近い相手と出会い、結婚したいのであれば、この大手婚活業者が謳う結婚年齢層に振り回されないことをおすすめします。

芸能人と結婚したいのであれば、芸能事務所に粘り強くアプローチするなり、他の人と違う行動が強く求められます。

好きな芸能人とお付き合いに至らなくても、その過程で理想に近い人と出会える可能性は高くなります。

なぜなら、婚活そのものの行動が、理想の相手を求める行動にシフトされるからです。

これは極端な例ですが、理想の結婚をしたいのなら、それなりの行動をしないと結果はでないということですね。

婚活業者の情報に流されると、本当に業者が謳う通りの結果になりますよ。

結婚したい女性とは?

 

本当に20代後半から30代前半の女性は結婚してくれるんでしょうか。

こちらがいくら結婚したくても、相手が結婚してくれなければ結婚できません。

5歳ごとの初婚割合

国立社会保障・人口問題研究所が出している5歳ごとの初婚割合を見てみると

  • 20~24歳 18%
  • 25~29歳 41.7%
  • 30~34歳 22.9%

約65%が30代前半男性がターゲットとすべき年代に結婚しています。

引用:国立社会保障・人口問題研究所http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/P_Detail2019.asp?fname=T06-03.htm&title1=%87Y%81D%8C%8B%8D%A5%81E%97%A3%8D%A5%81E%94z%8B%F4%8A%D6%8CW%95%CA%90l%8C%FB&title2=%95%5C%82U%81%7C%82R+%90%AB%81C%94N%97%EE%81i%82T%8D%CE%8AK%8B%89%81j%95%CA%8F%89%8D%A5%90%94%81F1930%81%602017%94N

また、同資料で男性の婚姻数を見てみると、 25~29歳の41.6%をピークに

  • 30~34歳 23%
  • 35~39歳 10.3%
  • 40~44歳 3.8%

になっています。

この中には、有名俳優や、あのお笑い芸人、スポーツ選手や、IT社長、料理研究家等々の いわゆる有名人(セレブリティ)層も含まれています。

40歳過ぎてからの結婚は、かなり低いと考えても良いのかもしれません。

あなたが、知名度が高く、専門的な技術、特殊な技能を持っており、ある程度の清潔感、幅広い人脈に加え、資産、安定性、そして将来性

それらを備えているのであれば、悩まずに、引く手あまたの女性陣から選択できるはずです。

ですが、世間一般の方はそうでない方がほとんどですよね。

つまり30代、それも30代前半がラストチャンスであり、最大のチャンスなのです。

最終的に結婚に求められる要素は、やはり自信です。

他人と比較して年齢的にも技術的にも今は劣っていても、未来を感じさせる自信があれば、30代前半なら必ず結果がついてきますよ。

 

女性が求める条件

「いやいや、ラストチャンスは分かったけど、最大のチャンスは違うでしょ?

20代後半が結婚している人多いじゃない?

結局、売れ残りってことで、妥協しないと結婚できないんでしょ?」

って言われる方もいるかと思います。

私は、声を大にして言いたいです。

違います!30代はモテる説は本当なんです。

女性が結婚相手に求める条件を知っていますか?

男女共に人柄が1位ですが、

女性の2位は、「経済力」です。

国立社会保障・人口問題研究所

引用:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html04.html

経済力って、いくら稼げば良いの?

やっぱり金かよ!年収1,000万円あれば結婚できますか?

って、違います。

収入額ではなく、安定性、将来性が大切な項目となります。

不安定な、1,000万円を稼ぐ人よりは、今は、200万円だけど、将来的に安定して、収入UPが可能な人を女性は選びます。

将来どう転ぶかはわかりません。

子どもが欲しいと感じることもあるかもしれません。

家が欲しいとなるかもしれません。

親の介護が必要となるかもしれません。

自分の介護費用が必要となるかもしれません。

ペットが欲しいとなるかもしれません。

毎月旅行に行きたいと思うかもしれません。

女性は、ドラマスティックにお金を考えます。

男性より、現実的にお金を計算しますよ。

今、収入も、将来性も安定も無いという方!転職も含め、求人は、35歳以降減っていきます。

むしろ、30代前半は売り手市場なんです。

即戦力で採用されるケースが多数で、その場合、収入UPがほぼ確実に現実可能です。

まとめ

 

30代前半が婚活に適している理由を説明しました。

  • ターゲットにすべき女性は、同い歳から5歳年下くらいまで
  • 39歳までに結婚する人が多い

女性が求める結婚の条件は、性格の一致と安定した収入を優先してみます。

結婚する為には理想だけではいけませんが、現実ばかり見るのもいけないです。

理想と現実をどう折り合いをつけていくか。

恋愛の次のフェーズに結婚がありますので、恋愛を楽しめる相手と結婚するべきだと考えます。

婚活するのは辛いことも、楽しいこともたくさんありますよ。

失敗も含めて、結婚への過程なので、皆さんも諦めずに頑張ってくださいね。

すみれ

彼氏と失恋してから恋愛ドラマを見て「こんな恋がしたい!」と空想にふけっていませんか?


「自分磨き!」と言ってメイクアップスクールや趣味に没頭してませんか?


失恋してすぐでしたらそれでも構いませんが、あまり長く続けると結婚に適した時期を過ぎてしまいます。


「出来るだけ早く立ち直って次の相手を見つける。」

これが一番の特効薬になります。


私の高校の同級生が失恋してから趣味に没頭していたのですが、叔母の急死をきっかけに婚活をする!という決断をしました。


ただ、一筋縄では行かなかったみたいなので、私と主人がアドバイスした所、4ヵ月で付き合う相手が見つかり、1年で結婚できました。


結婚報告を聞いた時には主人と共にかなり喜びました。


どのようにして相手を見つけれたか?


ほとんどの方が思っている価値観のおかしい所とは?


詳しいことはこちらを参照してくださいね。




運営者の庄太郎さんと異なり、私は最初から婚活アプリ中心で活動しました。


私が婚活を始めた時は30代も半ばであり、職業も自営業(フリーランス)と言う婚活市場ではかなり厳しい条件で活動しておりました。


中には出会って5分でフェードアウトされたこともあります。


しかし、そこで挫けずに婚活をした結果、私は婚活アプリに登録してから1年で結婚できました。


私のような一般的に条件が厳しいと言われている中でもくじけずに活動すれば結婚できます。


私も婚活アプリに登録する前には色々な婚活を試して挫折し、絶望を味わいました


その時の話はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です